ブラックラーグン2 リール配列解析と打ち方攻略

ブラックラーグン2
©スパイキー/2015/3/16

こんにちは、きくしです^^

今回は2015年3月16日より全国導入となった、新台パチスロ「ブラックラーグン2」のリール配列解析と打ち方の攻略情報を紹介します。

難しいわけではありませんが、目押しが重要となる機種だと思いますね。

それでは、サクっとチェックしていきましょう^^

Sponsored link

リール配列

ブラックラーグン2

◆リール配列について◆

ザ・アリストクラートって感じのリール配列ですね^^

注目したいのは、左リールにチェリーが1つしかない点でしょう。

出現率にもよりますが、しっかりフォローしたいところです。


打ち方

<通常時>
左リール枠上~上段に赤7狙い

左リール…
1)中段チェリー停止→中・右リール適当打ち
2)角チェリー停止→中・右リールにチェリー狙い(青7狙い)
3)上段スイカ停止→中リールにスイカ狙い(赤7目安)・右リール適当打ち
上記以外→中・右リール適当打ち

<ボーナス中>
BIG・REG中ともに全リール適当打ちでOK

<ART中>
ナビに従い、指示なし時は通常時の手順でレア役をフォローする

※通常時、ナビ非発生での右押しはペナルティーの可能性あり

各小役の停止形

<中段チェリー>→左中段チェリー停止
<強チェリー>→左角チェリー&3連チェリー
<弱チェリー>→左角チェリー&2連チェリー

<スイカ>→スイカ揃い

<確定ベル>→右上がりベル揃い
<強ベル>→中段ベル揃い

<超チャンス目>→中段ベルハズレ
<強チャンス目>→右下がりスイカハズレ
<弱チャンス目>→ベル・リプレイハサミダブルテンパイハズレ

◆打ち方とレア役停止形を解説◆

通常時の打ち方の解説です。

まずは、左リール枠上から上段に赤7を狙います。

<左チェリー停止時>

左リール中段にチェリー停止で中段チェリー確定。

残りリールは適当打ちでOK。

左リール角にチェリーが停止した場合は、残りリールにもチェリーを狙うことで強弱判別が可能。

3連チェリーで強チェリー、2連チェリーで弱チェリーとなります。

<左上段スイカ停止時>

左リールにスイカが滑ってきたら、右リール適当打ち。

右リールはBAR絵柄がスイカの代用となるので、ハサミ打ちで消化すると効率が良いかもしれませんね。

中リールは赤7を目安にスイカを狙ってあげましょう。

スイカに強弱はありません。

右下がりにスイカがテンパイしてハズレれば強チャンス目。

中段ベル揃いで強ベル。

中段ベルテンパイハズレで超チャンス目となります。

<左下段赤7停止時>

基本的な停止型ですね。

残りリールは適当打ちでOK。

ベル・リプレイのハサミダブルテンパイハズレで弱チャンス目。

また、右上がりにベルが揃えば確定ベルとなり、これはアツいフラグですね^^


▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

▼ブラックラーグン2の解析・攻略&過去記事まとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
ブラックラーグン2・まとめページへ

ブラックラグーン2

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ