超速回胴 鬼若弁慶 スペック解析~新規参入ボーダー(border)・動画・PV~

超速回胴 鬼若弁慶 スペック解析~新規参入ボーダー(border)・動画・PV~
©ボーダー/2018/2/19
▲画像タップで他のスロットブログを検索▲

パチスロ「超速回胴 鬼若弁慶」スペック解析

どもっ、きくしです(^^ゞ

この記事では、パチスロ「超速回胴 鬼若弁慶(おにわかべんけい)」の解析&攻略情報についてスペックやゲーム性などを解説していきます。

発売元のボーダー。

新規参入のメーカーだそうです。

知っておきたい機種情報を簡潔に解説

★最低限のチェックポイント★

スペックはBIGとREGのみで出玉を増やすノーマルタイプ。

右リールの3コマぶち抜き「顔目」が特徴といった感じ。

普通のノーマル機です。

天井は非搭載。

導入台数は約2,000台。

機会割97.6~110.3%。

割は悪くないけど、導入台数が少ない系。

天井非搭載で勝つには設定狙いの一択。

それなりの根拠がなければ、打たない方が良いのかなと…。

存在感とか演出面とかは好みっぽいんで、設定6とかならメッチャ楽しそうなんですけど、残念ながら打てる機会はないと思います…。

▼オススメの設定判別ツール▼

Sponsored link

基本情報

導入開始日 2018年2月19日(月)
導入台数 約2,000台
機種タイプ ノーマル機
機会割 97.6%~110.3%
ボーナス合算確率 1/147.6~119.8
50枚辺り平均G数 約33G(設定1)
天井 非搭載

◆スペック解説◆

・BIGとREGのみで出玉を増やすノーマルタイプ
・BIGで307枚、REGで102枚獲得

PAYOUT

設定1 97.6%
設定2 98.1%
設定3 101.1%
設定4 104.6%
設定5 107.9%
設定6 110.3%

ボーナス確率

設定 BIG REG 合算
1 1/278.9 1/313.6 1/147.6
2 1/276.5 1/312.1 1/146.6
3 1/266.4 1/299.3 1/140.9
4 1/255.0 1/283.7 1/134.0
5 1/246.4 1/265.3 1/127.8
6 1/240.1 1/239.2 1/119.8

◆ボーナススペック解説◆

<BIG>
・赤7揃いで突入
・獲得枚数307枚

<REG>
・赤7/赤7/BAR揃いで突入
・獲得枚数102枚

小役確率

◆通常時の小役確率◆

設定 ベル チェリー チャンス目
1 1/8.3 1/44.3 1/54.5 1/601.3
2 1/8.2 1/44.3 1/55.8 1/468.1
3 1/8.1 1/41.0 1/53.7 1/595.8
4 1/7.8 1/39.1 1/55.4 1/431.2
5 1/7.6 1/38.1 1/52.8 1/590.4
6 1/7.7 1/38.0 1/53.3 1/422.8

天井スペックと天井恩恵

・天井非搭載

リール配列

超速回胴 鬼若弁慶 スペック解析~新規参入ボーダー(border)・動画・PV~

打ち方と各小役の停止形

通常時の打ち方

◆左リールにBAR狙い⇒残りリール適当打ち
※黒BARのどちらでも可

【対応役】
・中段チェリー
・角チェリー
・扇=扇揃い
・チャンス目=扇ハズレ
・リプレイ
・ハズレ

ボーナス中の打ち方

◆BIG中◆

・全リール適当打ちでOK

◆REG中◆

・全リール適当打ちでOK

設定判別要素

◆ボーナス確率◆

※高設定ほど優遇
・ボーナス合算 1/147.6~1/119.8
・BIG確率 1/278.9~1/240.1
・REG確率 1/313.6~1/239.2

詳細は↓をクリック
ボーナス確率


◆小役確率◆

※下記小役に設定差あり

<通常時>
・ベル 1/8.3~1/7.7
・チェリー 1/54.5~1/53.3
・扇 1/44.3~38.0
・チャンス目 1/601.3~1/422.8

詳細は↓をクリック
小役確率


◆顔目停止時のリール枠の色◆

・虹⇒設定5以上確定

動画


▼ランキングサイトに参加中▼
あなたの応援ポチが記事更新の励みです♪

にほんブログ村 スロットブログへ


▼オススメの設定判別ツール▼
収支向上を目指す人は要チェックです!!

20180704 kikushi. 69.

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイトの最新記事

このページの先頭へ