ハイサイ蝶特急ターボ 天井恩恵スペックと狙い目やめ時

haisaichotokkyu_turbo-analyze
©タイヨー/2014/05/19

おはようございます、カッパのきくしです^^

今回は新台「ハイサイ蝶特急ターボ」の基本スペックや天井の恩恵・狙い目などの紹介となります。

基本は前作同様、天井を目指すという斬新なゲーム性ですね。

それでは、5月19日にタイヨーからホール導入開始の新台「ハイサイ蝶特急ターボ」の天井性能・恩恵と狙い目・やめ時解析情報です、ご覧ください^^

Sponsored link

天井スペック

<天井G数>
・通常時最大77G

<恩恵>
・77G到達で超確変モードに突入

◆基本スペック◆

天井特化型と呼ばれる本機には、疑似ボーナス「ハイサイチャンス」とAT「蝶特急モード」が搭載されています。

共に純増枚数は3.0枚/1G。

「ハイサイチャンス」は5G固定の疑似ボーナスで、初当たり確率は全設定共通で約1/50。

初当たり確率が軽い代わりに、平均獲得枚数は15枚とかなり弱い当たりですね。

消化中に告知発生でATへ昇格となります。

出玉のメインとなる「蝶特急モード」は初期G数20~300GのAT、初当たり確率は1/446.2~1/688.9とこちらは重め。

いかにAT「蝶特急モード」に繋げられるかが勝負の鍵を握ってるって感じでしょう。

また、「蝶特急モード」終了後は50%で「究極状態」に移行します。

ATループ率82%で、約70%が5G以内に連チャン。

5G以内に当らなかった場合が厄介ですね^^;

◆上乗せ特化ゾーン◆

上乗せ特化ゾーンとしては、角チェリーの一部で移行する「(超)確変モード」があり、同モード消化中は上乗せ確定の赤7揃い確率が大幅にUPします。

天井到達時にも突入する「超確変モード」は平均上乗せ500Gの爆裂モードと言えますね。

◆天井狙い目◆

天井G数は通常時77Gとかなり浅いです。

しかも到達すれば、平均上乗せ500Gと言われる「超確変モード」に突入するんで、やはり天井に特化した機種と言えそうです。

さて、気になる打ち始めラインですが天井狙い目は通常時50Gからに設定。

天井の性能を考えると、間違いなく何らかの天井ストッパーが搭載されてるはずなんで、その辺は割り切って台数稼ぎたいですね。

◆やめ時◆

やめ時は「ハイサイチャンス」後と「蝶特急モード」後で変えるべきだと思ってます。

現段階では…

ハイサイチャンス後、蝶特急モード非当選時は1Gでやめ

蝶特急モード後は5Gでやめ

としておきます。

ちなみに1Gやめってのは、復活演出なんかを考慮してのものなので、なければ0やめでも良いでしょう。

あとは「究極状態」の詳細が気になりますが、詳しい解析が出ればまたお伝えしますね。

この記事がお役に立てば幸いです。

質問や、疑問に思うことがあれば気軽にコメント下さいね。

できる限り、お答えします^^

それでは、今日もあなたのパチスロライフが素敵なものでありますように…★

ランキングに参加しています♪
 ↓投票ボタンはこちら↓

いつも応援の投票ありがとうございます♪

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ