キングジャック 設定判別・推測要素とリール配列&打ち方

キングジャック 設定判別・推測要素とリール配列&打ち方
©ACROSS/2015/09/14

今回は2015年9月14日より全国導入開始となった、パチスロ「キングジャック」の「スペック解析・設定判別要素・リール配列・打ち方」などの攻略情報をお届けします。

リプレイの連続がアツいノーマル機ですね。

導入台数が少なくPAYOUTにも魅力がないので、打てる機会は少ないかもしれませんが…^^;

Sponsored link

キングジャック 基本情報

・導入開始日 2015年9月14日(月)
・導入台数 約3,000台
・機種タイプ ノーマル機
・機会割 97.4~108.3%
・BIG確率 1/287.4~1/240.9
・REG確率 1/496.5~1/356.2
・ボーナス合算確率 1/182~1/143.7
・50枚辺り平均G数 約35G
・天井 非搭載

キングジャック PAYOUT

設定 PAYOUT
1 97.4%
2 98.5%
3 100.4%
4 102.6%
5 105.8%
6 108.3%

基本スペックと機会割

1999年に発売された「キングジャック」の正統後継機。

先述したように、リプレイが連続すればボーナスのチャンスとなります。

また、リーチ目・7セグ・上部パネルと告知パターンは多彩です。

機会割は設定6で約108%。

アイムジャグラー系よりは高いですが、導入台数が少ない点を考慮すると魅力的な機会割とは言い難いですね^^;



キングジャック ボーナス確率

設定 BIG確率 REG確率 合算確率
1 1/287.4 1/496.5 1/182.0
2 1/282.5 1/468.1 1/167.2
3 1/273.1 1/431.2 1/167.2
4 1/260.1 1/409.6 1/159.1
5 1/248.2 1/372.4 1/148.9
6 1/240.9 1/356.2 1/143.7

ボーナス確率は設定推測要素の肝

本機も他の多くのノーマルタイプ機と同様に、ボーナス確率を中心に設定推測していく形になります。

ジャグ系と同じく、REG確率を中心にボーナス合算確率で見ていくのがベターでしょう。



キングジャック リール配列

キングジャック 設定判別・推測要素とリール配列&打ち方

キングジャック 打ち方と各小役の停止形

通常時の打ち方

まず…
◆左リール枠内にチェリー狙い(赤7の塊を目安)

左リールの…
1)停止型に関わらず
⇒中・右リール共に適当打ち

ボーナス中の打ち方

・全リール適当打ち

リール配列と打ち方の要点を解説

リール配列上、取りこぼしの発生する役はチェリーのみ。

通常時は左リールにに赤7に挟まれたチェリーを枠内に狙ってあげるだけで問題ありませんね。

ボーナス中は適当打ちでOKです。



キングジャック 設定推測要素

天井非搭載のノーマル機なので、設定狙い以外で打つ機会はないと思います。

設定推測要素として、まずは、ボーナス確率

REG確率の方が大きな差が付けられているので重視してあげると良いでしょう。

また、通常時のプラムとリーチ目出現率にも設定差が存在するようです。

が、出現率などは現状不明。

解析情報が出てくれば更新してお知らせします^^



▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

▼機種ページはこちらから
稼働のお共にお使いください^^
キングジャック・まとめページへ

Sponsored link
    

One Response to “キングジャック 設定判別・推測要素とリール配列&打ち方”

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ