鉄拳3rd 天井恩恵スペック解析と狙い目やめどき攻略

tekken3-analyze-2
©山佐/2014/07/07

こんばんは、きくしです^^

今回は、いよいよ導入が始まる「鉄拳3rd」の天井スペックと狙い目の解析情報をお届けします。

注目の人気機種だけに、大量導入のホールもあると思うんで要チェックですよー。

それでは、どうぞご覧ください^^

Sponsored link

天井スペック

<天井G数>
・通常時最大777G

<恩恵>
・デビルバトルに突入

天井狙い目とやめどき

<天井狙い目>
・通常時280G~

<やめどき>
・AT終了後、前兆なしを確認してやめ

基本スペックはすでに記事で紹介したとおりです。

こちら↓をご覧ください。

鉄拳3rd 新台導入日と基本スペック解析・動画

◆天井性能と狙い目◆

天井は777Gとかなり浅め。

これは偶然にも先に導入となった人気機種「蒼天の拳2」と同じ天井G数。

この2機種の評価次第では、浅めの天井が主流になるかもしれませんね。

恩恵は「デビルバトル」に突入。

バトル勝利で「神鉄拳ラッシュ」へ。

バトル敗北で「鉄拳ラッシュ」へ突入となります。

このバトルの勝敗は出玉に直結するところでしょう。

ゲーム性からして、500G辺りに天井ストッパーがあってもおかしくないでしょうね。

気になる天井狙い目ラインですが…

天井の狙い目は通常時280Gからとしておきます。

ただ、このラインから狙うとなると収支はかなり荒れると思いますね。

十分な軍資金と負けることへの覚悟は必要になるでしょう。

天井経由の「デビルバトル」の勝率や規定ゲーム数の振り分けなど気になる部分はまだありますが、この辺から狙っておけば問題ないと思います。

◆やめ時◆

一応、128Gまでが天国モードのようですね。

ただし、スペック的に移行率は低いと予想できます。

なので、やめ時はAT終了後、前兆なしを確認してやめでやってみます。


区間限定でフリーズを狙えるってのは流行るかもしれませんねー。

この約276G間は熱くなりそうですよ。

メーカーも色々と面白いゲーム性を考えるものですね^^

▼鉄拳3rdの解析・攻略&過去記事まとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
鉄拳3rd・まとめページへ

▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

tekken3-end

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ