サンダーVリボルト 基本スペックと判別要素とリール&打ち方

サンダーVリボルト 基本スペックと判別要素とリール&打ち方
©ACROSS/2015/08/17

どうも、きくしです^^

今回は2015年8月17日より全国導入開始となった、新台パチスロ「サンダーVリボルト」の「スペック解析・設定判別要素・リール配列・打ち方・小役確率」などについて紹介します。

ノーマルタイプということで天井は非搭載。

設定狙いで立ち回る際は技術介入要素は要チェックですよ^^

Sponsored link

サンダーVリボルト 基本情報

・導入開始日 2015年8月17日(月)
・導入台数 約9,000台
・機種タイプ ノーマル機
・機会割 97.3~111.2%
・ボーナス初当たり確率 1/167.2~1/128.0
・50枚辺り平均G数 約33.6~35.7G
・天井 非搭載

通常時のゲーム性を解説

通常時は純粋なボーナスを目指すというシンプルなゲーム性。

安心のノーマルタイプですね。

大量に用意されたリーチ目やボーナス中の技術介入要素がゲーム性を盛り上げてるという感じです^^


サンダーVリボルト PAYOUT

設定 PAYOUT
1 97.3%
2 99.7%
3 101.9%
4 106.3%
5 108.8%
6 111.2%

PAYOUTをチェック

設定別の機会割は上記の通り。

設定6の機会割はありだと思ってます。

個人的にノーマルタイプは110%越してくれれば打てますね^^

しっかり打てば全体的に甘い部類の機種だと言えるでしょう。


ボーナス確率

設定 BIG REG 合算
1 1/277.7 1/420.1 1/167.2
2 1/270.8 1/381.0 1/158.3
3 1/264.3 1/348.6 1/150.3
4 1/258.0 1/321.3 1/143.1
5 1/252.1 1/292.6 1/135.4
6 1/248.2 1/264.3 1/128.0

設定推測の基本はボーナス確率

BIG・REG共に設定が上がるにつれて確率が優遇されていますね。

中でも、設定推測の際に最も考慮すべきはREG確率でしょう。

ジャグラーシリーズの様に、REG確率に重きを置きつつ合算確率も見ていくというのがベターだと思います。

その他、通常時のベル確率・BIG中の斜めベル確率・BIG中のBGMの変化などに設定差が設けられている模様。

ですが、詳細が見えてこないので、現状はボーナス確率のみで設定推測していく形になりますね。

自分が愛用しているスロマガアプリには、すでに設定推測ツールが追加されていました。

こちらもボーナス確率のみ入力する形ですが、計算する手間が省けるし参考にはなると思います。

↓こちらから登録できるので是非ご活用ください^^
▼スロマガ(スマホ版)

▼スロマガ(ガラケー版)


サンダーVリボルト リール配列

サンダーVリボルト 基本スペックと判別要素とリール&打ち方

リール配列について

3連V図柄はさすがの存在感です。

これがズドンと止まると気持ちが良いんですよ~。

オールドファンにも楽しみな機種ですよね^^


サンダーVリボルト 打ち方と各小役の停止形

通常時の打ち方

まず…
◆左リールにチェリー狙い(単独V図柄or赤7目安)

左リールに…
1)チェリー停止
⇒中・右リール共に適当打ち

左リールに…
2)スイカ停止
⇒中・右リール共にスイカ狙い(共にBAR目安)

左リールに…
3)上記以外停止
⇒中・右リール共に適当打ち

▼ボーナス成立後の手順▼

1枚掛けで…
◆右リール枠上にV図柄狙い

1)V図柄停止
⇒中・右リールにV図柄を狙う

2)BAR停止
⇒中・右リールにBARを狙う

ボーナスの打ち方

▼BIG中▼

予告音非発生時…
1.全リール順押し適当打ち

予告音発生時…
1.中・右リール適当打ち
2.左リール3連V図柄をビタ押し(下段に赤7or単独V図柄でもOK)

※3回ビタ押し成功で最大枚数獲得可能

<設定判別要素について>
BIG中の「斜めベル」に設定差があり見抜く為には、3回ビタ押し成功後は逆押しで消化。

その際、左リールにビタ押し手順該当箇所を狙わないように注意。

▼REG中▼

予告音非発生時…
1.全リール順押し適当打ち

予告音発生時…
1.右リール枠内にV図柄狙い
2.中リール赤7に挟まれたスイカ狙い
3.左リール中段に赤7をビタ押し

※1度スイカ獲得後は順押し適当打ちで消化

打ち方の要点を解説

本機を打つのなら、ボーナス中の技術介入要素は必ずチェックすべきだと言えるでしょう。

BIGはビタ押し手順で14枚役を3回獲得することで、最大獲得枚数となる333枚を獲得可能

ミスをしても枚数的な損失はないので、積極的に挑戦してほしいところです。

また、設定差があるとされるBIG中の「斜めベル」を見抜く為には、14枚役3回獲得後も逆押しで消化する必要があります

斜めにベルが揃えば「斜めベル」となりますが、左リールにビタ押し箇所を狙ってしまうと余計な14枚役を取ってしまい損をしてしまいます。

なので、この場合は左リールでビタ押し該当箇所を避けてあげましょう。

「斜めベル」を無視するなら、14枚役3回獲得後は順押しフリー打ちで問題ありません。

REG中は上記手順で1度だけスイカを獲得することで、最大獲得枚数である111枚を獲得可能です。

打ち方で機会割が変わってくるタイプなので、勝つ為に打つのなら技術介入は必至と言えるでしょう^^


▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

▼機種ページはこちらから
稼働のお共にお使いください^^
サンダーVリボルト・まとめページへ

Sponsored link
    

One Response to “サンダーVリボルト 基本スペックと判別要素とリール&打ち方”

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイトの最新記事

このページの先頭へ