Warning: Constants may only evaluate to scalar values in /home/saxsu751/kppa20xx.com/public_html/wp-content/plugins/easy-fancybox/easy-fancybox.php on line 40

Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, string given in /home/saxsu751/kppa20xx.com/public_html/wp-content/plugins/easy-fancybox/inc/class-easyfancybox.php on line 208

Warning: Illegal string offset 'classic' in /home/saxsu751/kppa20xx.com/public_html/wp-content/plugins/easy-fancybox/inc/fancybox-classic.php on line 303

Warning: Illegal string offset 'classic' in /home/saxsu751/kppa20xx.com/public_html/wp-content/plugins/easy-fancybox/inc/fancybox-classic.php on line 309
トリプルクラウンZERO-ONE 設定判別要素とリール配列と打ち方

トリプルクラウンZERO-ONE 設定判別要素とリール配列と打ち方

トリプルクラウンZERO-ONE
©清龍/2014/12/1

どもっ、きくしです(^^ゞ

この記事では2014年12月1日より全国導入開始となった沖スロ「トリプルクラウンZERO-ONE」のスペック解析とリール配列&打ち方の攻略情報をお届けします。

設定推測に必要となる判別要素と設定差、またリール配列と打ち方は実践前に必ずチェックしてほしいですね。

それでは、名機の性能を紐解いていきましょう^^

Sponsored link

基本スペックとゲーム性を解説

沖スロの名機と呼ばれるトリプルクラウン。

その後継機とされる本機は、リール右に配置されたバットが光ればボーナス確定というシンプルなゲーム性。

基本的には先光り(先告知)となりますが、バットがレインボーに光ったり、無音やフリーズ演出なども搭載しているようです。

また、BIG後77G以内に再度BIGが連チャンすれば琉球版スペシャルサウンドが流れるなど、音楽にもこだわってるみたいですね^^


機械割(PAYOUT)

設定1  96.5%
設定2  98.7%
設定3  101.0%
設定4  103.2%
設定5  105.5%
設定6  107.7%

ボーナス合算確率

設定1 1/204.8
設定2 1/192.8
設定3 1/182.0
設定4 1/172.5
設定5 1/163.8
設定6 1/156.0

BIG確率

設定1 1/327.7
設定2 1/312.1
設定3 1/297.9
設定4 1/284.9
設定5 1/273.1
設定6 1/262.1

REG確率

設定1 1/546.1
設定2 1/504.1
設定3 1/468.1
設定4 1/436.9
設定5 1/409.6
設定6 1/385.5

機械割とボーナス確率で設定判別

まず始めに、機会割は設定6で108%弱なので積極的に狙いたい台とは言い難いと思います。

導入台数的にもそうですね。

もし設定狙いをする場合は、ボーナス合算確率で押し引きを判断するのがベターでしょう。

BIG中のチェリー確率にも設定差があるようですが、現段階で詳細は不明。

チェリー成立時はパネルフラッシュが発生するようなので、取りこぼしても見抜けます。

また、REG中は左リール中段にチェリーをビタ押しするとサイドランプがフラッシュします。

その発生パターンで設定の示唆をしているようですが、こちらも確率などの詳細な情報は不明。

左のみ光れば奇数設定を示唆、右のみなら偶数設定を示唆、両方光れば高設定を示唆してるとの情報もありますが、確かな情報ではないので参考程度に捉えるのが良いでしょうね。


リール配列

トリプルクラウンZERO-ONE リール配列

打ち方

<通常時>
左リール上段付近にチェリー狙い(赤7を枠下に落とす感じ)

残りリールは適当打ち(チェリー以外は取りこぼしなし)

<BIG中>
基本は適当打ちで、サイドランプがフラッシュしたら左リールにチェリー狙い

<REG中>
全リール適当打ち

打ち方の解説

まずは打ち方について。

通常時は左リールにチェリーを狙ってあげるだけでOK

チェリー以外で取りこぼしの発生する小役はありません。

BIG中は基本的にフリー打ちで良いんですが、サイドランプが光ったらチェリーが成立してるので、左リールでチェリーをフォローしてあげましょう。

REG中も基本は適当打ちでOK。

ただ、先述したとおりビタ押し成功時のサイドランプフラッシュパターンによる設定示唆があるので、気になる人は左リール中段にチェリーをビタ押ししてあげましょう。

リール配列の特徴

狙う必要があるのは左リールのチェリーだけと言いましたが、リール配列の特徴としてチェリーが見にくいと思います。

ほとんどの機種はチェリーにBAR図柄などがくっ付いてるので、それを目安に狙えるんですがねー。

ってことで、チェリーを狙う場合は赤7を枠下に落とす感じで打つと良いと思います。

もしくは、どちらのチェリーもオレンジに挟まれているので、オレンジを狙ってあげても良いかもしれませんね^^


▼ランキングサイトに参加中▼
あなたの応援ポチが記事更新の励みです♪

にほんブログ村 スロットブログへ


▼機種まとめページはこちら▼
稼働のお共にお使いください^^
トリプルクラウンZERO-ONE・まとめページへ

トリプルクラウンZERO-ONE


▼オススメの設定判別ツール▼
収支向上を目指す人は要チェックです!!

20141209 kikushi. 76.

Sponsored link
    

One Response to “トリプルクラウンZERO-ONE 設定判別要素とリール配列と打ち方”

  1. […] ・トリプルクラウンシリーズ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

最新コメント

お気に入りサイトの最新記事

このページの先頭へ