1月11日が新年最初の開放日?激熱スロットイベント日の探し方

1月11日が新年最初の開放日?激熱スロットイベント日の探し方
▲画像クリックでブログ村にGO▲

人が集まる日は絞るのが基本だったんだが…

どもっ、きくしです^^ゞ

今日で2018年も1週間が経ちました。

早いものですねー。

去年の打ち納めが12月28日。

年が明けてからは1度もホールに行けていない状況。

一応、初打ちは1月11日だと決めてます^^

年末年始のホールってのは基本的に絞るホールが多いと考えられてきました。

理由は単純で黙ってても人が集まるから。

同じ理由で土日は出さないってのが通例だったように思います。

ただ、最近はその通例が変わってきたようにも思います。

なぜ黙ってても人が集まるのに、出玉アピールを試みるホールが出始めたのか?

その理由とは?

ネット・SNSの普及によるホール状況の透明化

やはりネット・SNSの普及が大きな要因だと言えるでしょう。

ホール自身もSNSを使って宣伝を打つ。

規制の影響でハッキリとしたイベント内容などは伏せてるホールが多いけど、少しずつ積極的にアピールしてきてる気がします。

そして宣伝の影響で人を集めても、それなりの出玉を見せなければ悪く書かれ拡散される…。

お金を払ってライター来店イベントをやったとしても、しょぼい出玉じゃ逆に悪いイメージを与えることになってしまいます。

特定店、特定台の差玉やスランプグラフが簡単に見える時代ですからね。

語呂合わせ・ぞろ目・1の付く日が強いホール

自分が初打ちを狙ってる1月11日。

1が3つ並ぶ日。

日付の最後に1が付く日がイベントってホールは少なくないです。

すでに行くべきホールに狙いを定めてる人も多いんじゃないでしょうか?

当ブログでも…

▼参考リンク
5月5日はゴーゴー(GOGO)ってことでジャグラーの日?(要注意)
5月5日にジャグを出してたホールの次の狙い目は?(繋げる意識)
5月5日はジャグラーの日?ジャグラーイベントで全6もある?
5月10日はミリオンゴッドの日(GODの日) 設定狙い時は要注意!
6月6日は設定6の日? スロットイベント高設定狙い時の注意点
7月7日はスロッターの夢叶う? スロット設定狙い時の注意点
10月10日(ぞろ目)はアツい?狙うべきスロットイベントは?

語呂合わせやぞろ目など、スロッターが意識しそうな日については記事にしてきました。

ジャグラーの日は「ゴーゴー」ってことで5月5日。

ミリオンゴッドの日は語呂合わせ「ゴッド」で5月10日。

この辺は「日本記念日協会」ってのに正式に認可されてるようですよww

ぞろ目で言えば、やはり設定6やラッキーセブンを連想させる6月6日や7月7日がアツいように思います。

他には11月11日ってのも同じ数字が4つ並ぶのは1年でこの日だけなので、強いホールが出てきます。

この辺は打ち手のこじ付けってパターンも少なくないですが、実際に激熱イベントに出くわす可能性も十分あります。

イベントの強弱を見抜くには…

リサーチ方法が豊富になってきた新時代

やはり根拠を見い出す必要があります。

先述したように、自分の勝手な想像でこじつけても、その日付をまったく意識してないホールに行きつき自滅ってことになりかねません。

一昔前は、ホール状況を知るには自ら足を運ぶか、友人や同業者かと情報を共有するってのが主流でした。

が、今はサイト・ブログ・SNSなどネット上から多くの情報を引き出すことが可能です。

その情報を武器に、還元してくるホールを探すってことですね。

当たり前ですが「ないものはない」ってのが設定狙いの最重要事項。

どれだけ設定推測要素を知っていても、高設定が存在しないことには、その知識は活かされません。

1月11日までには、まだ少し時間があるので、情報を探ってみてはいかがですかー?

↓こちらから登録できるので是非ご活用ください^^
▼スロマガ(スマホ版)

▼スロマガ(ガラケー版)


▼過去の「スロで稼ぐ知恵」の記事はこちらから▼
スロで稼ぎたい人は是非(^^ゞ

スロで稼ぐ知恵


▼ランキングサイトに参加中▼
あなたの応援ポチが記事更新の励みです♪

にほんブログ村 スロットブログへ


▼オススメの設定判別ツール▼
収支向上を目指す人は要チェックです!!

20180107 kikushi. 58.

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ