2014年 ゾーン狙い362台分の実践・収支データ

2014年 ゾーン狙い実践スランプグラフ

2014年 ゾーン狙い362台分の実践・収支データ

※362台分

こんばんは、きくしです^^

今回は、2014年にゾーン狙いで打った全362台分の実践&収支データを公開します。

不安定と言われるゾーン狙いですが、数をこなせば安定しますね。

結果を見てゾーン狙いの有効性を確認して下さい^^

Sponsored link

ゾーン狙い実践・収支データ

稼働台数 362台
総差枚数 +11,014枚(+220,280円相当)
総稼働時間 73時間57分(4,437分)
1台平均差枚数 約+30枚(+608円相当)
1台平均稼働時間 約12分
時給 約+2,979円相当
勝率 約20%(74勝288敗)

◆1日12分で22万円の勝利◆

稼働台数は362台。

ちょうど1年間毎日1台稼動した程度の台数となりました。

1台辺りの消化時間は約12分、稼働時間は約3000円。

毎日12分の稼動を1年間繰り返して、年間22万円と考えると悪くない気がしますw

勝率が20%程度だということは理解しておいた方が良い部分だと思いますよ。

◆機種単位での大負け◆

ゾーン狙いの特徴でもありますが、最大の負けでも-1000枚に達しません。

最大の負けは-850枚。

-298枚のワースト8位まで全て北斗転生でした。

天破の影響で天井狙いに切り替えるパターンがあるので、当然と言えば当然だと言えるでしょう。

ゾーン狙いで-300枚となるのは稀なことだと思います。

◆機種単位での大勝ち◆

大勝ちと呼べるのは3回。

▼その時の実践記はこちらから^^
アナザーゴッドハーデス ヘルゾーン狙いから中段黄7で上乗せ+300G
アナゴ天井狙いからGOD揃いとモンハン2天国ゾーン狙い28度目で初勝利
北斗の拳 転生の章 ゾーン狙いが勝てることを証明した大きな一撃

どれも差枚数で4000枚程度のプラスでした。

1000枚以上のプラスとなったのは16回。

4%強でしか+1000枚に達しないので、忍耐勝負とも言えるかもしれませんね。

◆主に打った機種達◆

主に打ったのは下記の6機種でした。

北斗転生 121台 +811枚
モンハン2 53台 +3,636枚
ハーデス 31台 +2,593枚
番長3 37台 -901枚
番長2 60台 +4,887枚

この5機種で約300台と、ほぼこれらを打ったってことですね。

個人的には、番長3のマイナス収支が気に食わないっす^^;

まだまだ打てるチャンスは多いと思うので、今後の動きが楽しみですよ。

それにしても、番長2のゾーンは優秀だな~。

機種からリンクに飛べるので、実践記も見てみて下さい^^


▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ