バジリスク 絆 基本情報とゲーム性

basilisk3-basic_information©UNIVERSAL ENTERTAINMENT/2014/01/27

2014年、早くも超大物がホールデビュー!
1月27日に導入開始となった「バジリスク 絆」の基本情報でーす。

Sponsored link

本機は大ヒット機種「バジリスク」シリーズの第3弾。
初代と2の良いとこどりを狙ったようなスペックのようですね!

ゲーム性として、通常時は疑似ボーナス「バジリスクチャンス」を目指します。
規定G数管理ではないのでレア小役からの直撃がメイン。
解除に期待できるメイン小役は巻物(チャンスリプレイ)となっています。

この辺は初代を引き継いでる感じですねー。

疑似ボーナスのスペックは…

<疑似ボーナスの性能>

【バジリスクチャンス】
○バジリスクチャンス(以下BC)は3種類
 ・プレミアムBC
 ・同色BC
 ・異色BC
○純増枚数は約40枚(ベルナビ8回)
○消化中のBAR揃いor告知発生でAT「バジリスクタイム」確定

BC当選率は設定1で約1/139と軽め。
ただ純増40枚程度なんでBCは大量出玉へ繋げる為のきっかけって感じですね!

そして繋がった先にあるATのスペックは…

<ATの性能>

【バジリスクタイム】
○純増2.8枚/1Gで1セット約40G
○「追想の刻」と「争忍の刻」で構成
○継続率は25or33or50or66or80%の5種類
○AT中のBC当選で継続確定

BCからATに繋げて、AT中はBCとのループで出玉を伸ばす!
どちらかといえば初代寄りのゲーム性といった感じでしょうか?

「無想一閃」は「真瞳術チャンス」突入へのチャンスゾーンで期待度は約40%。

「真瞳術チャンス」は上乗せ特化ゾーンで平均上乗せは5セット。
更に「真瞳術チャンス」中はBARのW揃いで「真瞳術チャンスのセット数上乗せ。

他にも「絆システム」と呼ばれる4種類の高確や白BAR揃いのプレミアムBCも魅力的ですね!

天井スペックもなかなか魅力的なのでなるべく早く記事であげまーす。

今作も長生きする機種になれば良いですねー。

にほんブログ村 スロットブログへ

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイトの最新記事

このページの先頭へ