ハッピージャグラーV2 設定判別と台選び攻略

data-20140723
©北電子/2014/04/07

こんばんは、きくしです^^

今回は「ハッピージャグラーV2」の実践記をお届けします。

設定判別要素や台選びのポイントについても書いてるので、ジャグ好きの人は要チェックですよ。

それでは、7月23日の稼働内容&収支と共にご覧ください^^

Sponsored link

1台目 ハッピージャグラーV2 設定狙い

この日はハッピージャグラーV2の設定狙いのみの稼動でした。

狙ったホールは新台入れ替え。

朝から並んで攻めるという選択肢もあったんですが、狙い台が絞れずに断念。

昼過ぎからの後ヅモに期待して出動しました。

ジャグラーシリーズで高設定狙いをする時に最も重要になるのは「根拠」だと自分は思っています。

ただでさえ、辛いうえに設定推測も容易ではないので、稼ぐ為というのには適さない機種と言えるでしょう。

それでも設定6を掴んでぶん回せれば、十分すぎる時給になるので自分はそれなりの根拠を見つけることができれば狙いますね。

さて、入店すると早速打つ価値のありそうな台を発見。

打ち初めのデータはこんな感じ…

2212G BIG15回(1/147) REG11回(1/201)

ボーナス合算確率は1/85と数値としては、申し分ない台でしたね。

ただ、これは過去の傾向からして、多少なりとも高設定が投入される可能性が高そうだと判断したから打った感じです。

数値的な挙動と弱めの根拠が重なって、ようやく「それなりの根拠」となるわけですね。

まぁ、結果は負けたんですけど^^;

最終的にはトータル6122G回して、BIG28回のREG19回でした。

閉店まで2時間半ほど残してやめた理由は、簡単には説明しにくいですね。

数値面で言えば、最重要となるREG確率が設定4のREG確率(1/315.1)を下回ったことと、ブドウ確率が1/6.76と悪かったこと。

状況面では、全体的に自分の予想がハズレてたっぽかったこと。

あとは、仮にその後の展開で設定6と思えたとしても、残り時間的に不安要素のある台に投資するのは微妙だと考えたから。

これらの要素を総体的に見て、やめるべきと判断したってことですね。

まぁ、長いこと拘束されましたが、ここまで粘れたことは自分としては満足でしたよ^^

投資850枚
収支-829枚
稼働時間301分

それでは、稼働内容と収支のまとめをご覧ください^^

7月23日 稼働内容と収支 まとめ

<7月23日 稼働内容>

  • ハッピージャグラーV2
    設定狙い -829枚 301分

<7月23日 TOTAL収支>
  -829枚 301分


<7月 TOTAL収支>
  -2,990枚(時給約-1,488円相当)

<2014年 TOTAL収支>
  +76,824枚(時給約2,644円相当)

ハッピージャグラーV2の設定判別要素としては、基本的には他のジャグラーシリーズと同様にREG確率に中心に、ボーナス合成とブドウ確率で精度を上げるって感覚で良いと思います。

ただ、何度も言いますが重要なのは数値よりも根拠でしょう。

実際の台選びのポイントとしては、やはり過去の傾向というのは大事だと思います。

また、朝のリールの震えなども有効となる場合があります。

自分のように前日の下見なし、朝の挙動チェックもなしで勝つのは簡単ではないってのは理解しといてほしいところですね。

▼ハッピージャグラーV2の設定判別要素とリール解析&打ち方はこちら^^
ハッピージャグラーV2 設定判別要素(設定差)とリール配列と打ち方

▼ジャグラーシリーズの中で圧倒的に打つ機会の多い、ニューアイムジャグラーEXの実践収支データはこちら^^
ニューアイムジャグラーEX 設定狙い18台分の実践収支データ

▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ