ゴーゴージャグラー 新台時の設定判別と推測要素

ゴーゴージャグラー 新台時の設定判別と推測要素
©北電子2015/04/06

こんばんは、きくしです^^

今回は、2015年4月6日より全国導入開始となる新台パチスロ「ゴーゴージャグラー」の新台時の設定判別と推測要素を紹介します。

基本的な設定差は従来のジャグラーと同じ感じですね。

それでは、しっかりとチェックしましょう^^

Sponsored link

設定別スペック・機会割

設定 BB RB ボーナス合算 機会割
1 1/269.7 1/364.1 1/154.9 97.0%
2 1/268.6 1/336.1 1/149.3 98.2%
3 1/266.4 1/318.1 1/145.0 99.2%
4 1/260.1 1/283.7 1/135.7 101.6%
5 1/255.0 1/255.0 1/127.5 103.8%
6 1/242.7 1/242.7 1/121.4 106.5%

◆基本はREG重視のボーナス確率で推測◆

設定推測する際にメインとなるボーナス確率ですが、レギュラー確率を重視して判別するべきでしょう。

レギュラー確率は設定1と設定6とで約1.5倍の設定差があるので、割と大きな推測要素となります。

ビッグ確率にも設定差がありますが設定差が小さいので、レギュラー確率を重視して合算確率と照らし合わせて判断するのがベターってことですね^^


ブドウ出現率

設定 推測値
1 1/6.78
2 1/6.72
3 1/6.67
4 1/6.59
5 1/6.54
6 1/6.48

◆おなじみのブドウ確率にも設定差あり◆

おなじみのブドウ確率にも設定差が設けられているようです。

設定差は小さいですがサンプルが集めやすいので、しっかりとカウントしてボーナス確率と合わせて判別できるようにしましょう。

◆大事なのは高設定が存在する根拠◆

いつも書いていることですが、設定狙いをする際には「その日・その店に・その台に高設定が有る」という根拠が重要です。

夕方から当日のデータを参考に設定を狙うこともあると思いますが、確率というのはブレるものです。

例えば、当日試行G数3000回転で設定6の近似値ってな台を狙って、7000回転まで回してみたら低設定の近似値になった(なっていた)なんて経験はよくあると思います。

1日中回したとしても、本来の確率と一致することは無いと考えた方が良いぐらいですね。

確率はブレて当然ということですね。

当日のデータを参考にする事も大事ですが、それよりも「そこに高設定が有る」という根拠の方がよっぽど大事ということは、しっかりと認識しておくべきでしょうね。

無いものは探しても無いですからね^^;


ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

▼ゴーゴージャグラーの解析・攻略&過去記事まとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
ゴーゴージャグラー・まとめページへ

ゴーゴージャグラー

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイトの最新記事

このページの先頭へ