花の慶次 これより我ら修羅に入る リール配列 打ち方 解析・攻略

花の慶次 これより我ら修羅に入る トップ
(c)ニューギン/2013/11/5

ニューギンから11月5日導入開始予定の新台『花の慶次 これより我ら修羅に入る』のリール配列と打ち方の解析・攻略情報です。

▼リール配列

花の慶次 これより我ら修羅に入る リール配列 打ち方

▼打ち方

<通常時>
・左リール枠上~上段に⑥のBARを狙う
     ↓
 1)中段チェリー停止時>>>中・右リール適当打ち
 2)角チェリー停止時>>>中リールは適当打ちし、右リールにBARを狙う
 3)スイカ上段停止時>>>中にスイカを狙い(BAR目安)、右リールは適当打ち
・上記以外は適当打ち
※通常時はナビ発生時以外は左リールを最初に停止しないとペナルティーの可能性あり

<疑似ボーナス中>
・押し順ナビ発生時>>>ナビに従い各リール適当打ち
・演出発生時>>>通常時の打ち方で小役をフォローする
・上記以外は基本的に適当打ち

<AT中>
・押し順ナビ発生時>>>ナビに従い各リール適当打ち
・?ナビ発生時>>>戦鬼中は5択の押し順に正解で疑似ボーナス
・演出発生時>>>通常時の打ち方で小役をフォローする
・上記以外は基本的に適当打ち

打ち方の解説です。

通常時は左リール枠上か上段に⑥のBAR狙いで、角にチェリーが停止したら右リールのみBARを狙って強弱を判別、左リール内にスイカが滑ってくれば中にスイカを狙い、右リールは適当打ちって感じです。

各レア小役の停止形は…

3連チェリーor左角チェリー&右中段BAR停止→強チェリー(1枚)
中段チェリー停止→中段チェリー(1枚)
上記以外チェリー→弱チェリー(1枚)

スイカ揃い→スイカ(3枚)

斜めスイカテンパイハズレ→チャンス目

中段リプ・リプ・ベル→チャンスリプレイ
右上がりリプレイ→チャンスリプレイ

上段ベル→共通ベル

この打ち方はパチスロの王道パターンなので、他機種でも使えることが多いです。
なのでこれは覚えてた方が良いですねー。

ちなみに自分はこの打ち方をBAR付きのチェリー落としと呼んでいます。

  
                                                              48

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ