「スロットに使える時間」と「スロットで得たい収支」

例えば、現状での高設定狙いは効率を考えると、そんなに価値のない場合がほとんどだと思いますね。
それなりの経験や知識があっても簡単には高設定に辿り着けない。

にも拘らず、長期的な店の癖考察、前日の下見、朝の並び、機種の解析などの労力をかけないとスタートラインにすら立てない。

そういう稼働以外の労力も時間に入れて考えると、満足した収支を上げてる人は少ないと思うってことです。

だったら使わなくて済む労力はかけずに、スマートフォンで情報得て、天井狙いで確実な期待値を取った方が時給は高くなりやすいでしょうね。

だけど上手くやれば、閉店データ取りや、朝一高い台確保の為の並びなんかは、時給を上げる可能性が十分あります。

もちろん高設定狙いも上手くやれば、ゴト以外じゃ一番大きな可能性を持ってるでしょうね。

まぁ、要するにそれなり以上の経験や知識があって、労力をきちんとかければ価値は獲れるってことです。

そして大切なのは「スロットに使える時間」と「スロットで得たい収支」の両方を自分で把握するということですね。

           21

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ