ンゴロポポス-ピンチ!捕われの爺- リール配列と打ち方

ngoropoposu-reel
(c)DAITO GIKEN,INC./2014/03/3

ンゴロポポス-ピンチ!捕われの爺- 打ち方

<通常時>
左リール枠内にチキ(黄色2連図柄)狙い

チキが枠内に止まったら中・右リールもチキ狙い

※通常時変則押しはペナルティーの可能性あり

<ART準備中>
液晶で2枚掛け指示発生時→2枚掛けで消化する
カットイン発生時→逆押しでMB(火山・ムリポ・火山)を狙う

<ART中>
ナビに従い、指示ナシ時は通常時手順

機種名が覚えにくい…。

「ンゴロポポス-ピンチ!捕われの爺-」の打ち方解説します。

通常時は左リールにチキ(黄色2連図柄)狙いで消化。

枠内に2連チキが停止したら中・右リールもチキ狙いましょう。

まぁ、チキを中・右と狙うのは小役の強弱を判別する為なんで、気にしない人はフリー打ちでOK。

ただし注意点として通常時にMB(火山・ムリポ・火山)が揃うと15G間のペナルティが発生するので、左リールのチキ狙いは徹底しましょう!

左リールにきちんとチキを狙ってやればMBの入賞は避けられますからね。

更に、本機にはART準備中などに液晶で2枚掛けの指示が出ることがあり、その場合は必ず指示にしたがい2枚掛けで消化するように要注意です!

ちなみに右リールは2連チキの上のチキがスイカの代用図柄となる為、小役の取りこぼしは一切ありません。

各小役の停止形は下記の通り…

各小役の停止形

左リール中・下段にチキ停止&中・右リールチキ非停止→弱チキ
左リール中・下段にチキ停止&中・右リールどちらかにチキ停止→強チキ
左リール中・下段にチキ停止&中・右リールにもチキ停止(チキ揃わず)→最強チキ
チキ揃い→神チキ

上段ベル揃い→ベルこぼし目
中段ベル揃い→チャンスベル
右下がりベル→共通ベル

スイカ揃い(右は上のチキが代用)→スイカ

中段リプ・リプ・ベル→弱チャンス目
スイカテンパイハズレ→強チャンス目
中段リプ・ベル・ベル→最強チャンス目

通常時MB揃いでのペナルティや2枚掛けの指示など新たなシステムを駆使してますねー。

コイン持ち21G/1Kの極悪さにも要注目です。

ただし、新しさと面白さは違いますからねー。

この機種はどうでしょうね…?

にほんブログ村 スロットブログへ

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ