サイレントメビウス 新台導入日と基本スペック解析(動画)

サイレントメビウス 新台導入日と基本スペック解析(動画)
©岡崎産業/2015/4/13

こんばんは、きくしです^^

今回は、4月13日より全国導入開始となる、新台パチスロ「サイレントメビウス」の基本スペックとゲーム性を紹介します。

岡崎産業より発売となる、人気アニメとのタイアップ機ですね。

導入台数は少なめとなっていますが、サクッとチェックしていきましょう^^

Sponsored link

基本情報

導入開始日 2015年4月13日(月)
導入台数 約1000台
機種タイプ ボーナス+ART機
機会割 96.5~109.2%
ART初当たり確率 1/251~1/196
ART純増枚数 1.3枚/1G
天井 ボーナス&ART間900G
天井恩恵 ART当選

◆基本スペックと通常時のゲーム性◆

本機は、新基準になってから主流となった、ボーナス+ART機となっています。

ボーナスとARTのループで出玉を増やしていく流れになりますね。

ARTの純増枚数は1Gあたり約1.3枚。

天井はボーナス&ART間900Gとなっています。


◆4種類のボーナス◆

ボーナスはBIG・REG共に2種類の計4種類が存在。

ボーナス消化中にBARが揃えばART確定となります。

ART中のボーナスでBARが揃えばセット数上乗せが確定しますね。

また、ボーナスの種類によって、ART当選期待度とセット数期待度に差があるのが特徴です。

ボーナス別のART期待度は下記の通り。

ボーナス別ART期待度

ボーナスの種類 ART期待度 セット数期待度
777(BIG) ★×3 ★×3
777(BIG) ★×2 ★×2
777(REG) ★×2 ★×3
777(REG) ★×1 ★×5


◆ART「メビウスタイム」◆

本機のARTの名は「メビウスタイム」。

先述しましたが、1G辺りの純増枚数は1.3枚となっており、1セット50Gで構成されています。

ラスト5Gの間にボス妖魔に勝利すればART継続となるようです^^

純増1.3枚の遅さにユーザーは対応できるのか…?

この手のタイプの機種の、人気が出てほしいと思ってるんですけどね…。


設定別スペック・機会割

設定 ボーナス合算 ART初当たり確率 機会割
1 1/255 1/251 96.5%
2 1/251 1/242 97.6%
3 1/243 1/227 100.0%
4 1/232 1/218 103.3%
5 1/224 1/210 105.6%
6 1/222 1/196 109.2%

◆機会割と初当たり確率◆

機械割は設定6で109.2%。

個人的には、せめて設定6は110%超えてほしいなと思ってしまいますよ^^;

ボーナスとART合算での初当たり確率は、設定1で約1/126と軽いようです。

天井狙い向きの機種ではないと思います。

◆導入台数◆

導入台数は約1000台と少ないですね。

打つ機会があればいいんですけど^^;


PV(動画)

◆PV(動画)の感想と機種への期待◆

動画を見ましたが、まず最初に「スイカ取りこぼしちゃってるよ」って思いましたw

ARTはゲーム数上乗せは一切なく、セット数のみ上乗せするタイプのようです。

ART中に上乗せ表示される+7ってのは、7セット上乗せってことみたいですね。

1セット50Gなんでゲーム数換算で350G上乗せ。

最大一撃10セット獲得可能のようなので、ツボにハマればARTが終わらない展開ってのがあるかもしれませんよ^^


▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

▼サイレントメビウスのまとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
サイレントメビウス・まとめページへ

サイレントメビウス パチスロ

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイトの最新記事

このページの先頭へ