2015年 天井狙い481台分の実践・収支データ

2015年 天井狙い実践スランプグラフ

2015年 天井狙い481台分の実践・収支データ(スロット攻略)

※481台分

どうも、きくしです^^

今回は2015年に天井狙いで打った全481台分の実践&収支データの公開です。

これぐらいの台数で見ると、やはり安定してきますね。

当ブログの推奨ラインから打った結果なので参考にしてみて下さい^^

Sponsored link

天井狙い実践・収支データ

稼働台数 481台
総差枚数 +64,811枚(+1,296,220円相当)
総稼働時間 326時間51分(19,611分)
1台平均差枚数 約+135枚(+2,685円相当)
1台平均稼働時間 約41分
時給 約+3,966円相当
勝率 約43%(206勝275敗)

天井狙いの安定感を示す結果となりました!

当然と言えば当然の結果だと言えると思います。

やはり優秀な狙い方ですね。

狙い目もヤメ時も割とハッキリしてるので、初心者にもオススメの狙い方です^^

1台辺りの平均収支は約+2,700円。

稼働時給(打ってる間の時給)に直すと約+4,000円となりました。

当ブログで推奨している狙い目は稼働時給で約+2,000円ラインとしています。

例えば500Gが狙い目ラインとしても、500Gジャストで打ち始めることは稀です。

となると、当然2,000円は超えてくることが多いというわけです。

感覚的には若干の上ムラかな?って感じでしたがね^^

勝率は約43%と優秀だと思える結果でした。

最も大きく負けたのは…?

2015年に天井狙いで打った中で1台単位で最も大きく負けたのは…

まさかの押し順ケロルン-2,918枚でしたw

思い返してみても、これは酷かったですね^^;

▼参考リンク
押し順ケロルンREG連続天井狙いで投資3千枚越えと沖ドキの癒し

-1,000枚以上の負けは…?

1台単位の差枚数で-1,000枚以上になったのは14回。

481台打って14回ということで約3%。

つまり100回打って3回程度-1,000枚以上の負けに遭遇したって感じです。

やはり天井狙いで打てば、1台単位で大きく負けることは少ないですね^^

ちなみに、去年は天井狙いで632台打って-1,000枚以上の負けは7回でした。

▼参考リンク
2014年 天井狙い632台分の実践・収支データ

最も大きく勝ったのは…?

1台単位で1番大きく勝ったのは…

これもまさかの機動新撰組 萌えよ剣でしたw

差枚数で+10,452枚と嬉しい実践でしたね^^

ちなみに、萌えよ剣を打ったのは後にも先にも、この1度のみ。

確率の面白いところだと思います。

また、ミリオンゴッド 神々の凱旋の万枚(差枚数+9,944枚)やスーパービンゴネオの万枚を閉店で阻まれた実践(差枚数+8,351枚)も印象に残っています^^

▼参考リンク
萌えよ剣 初打ち天井狙いで一撃万枚達成
ミリオンゴッド 神々の凱旋 リセット天井から一撃万枚ループ
スーパービンゴネオ リーチ目役は高継続?一撃万枚達成か…?

+1,000枚以上の勝ちは…?

1台単位の差枚数で+1,000枚以上になったのは68回。

481台打って68回ってことなので、10回打てば1,2回は+1,000枚以上の勝利となったわけですね。

これが+2,500枚以上となると19回。

全体の約4%ということで、やはりハードルは高いです。

+5,000枚以上になると8回で全体の約1.5%。

まぁ、この辺は大きく差が出てくる部分だと思うので参考程度にして下さい。

10台以上打った機種の結果は…?

天井狙いで10台以上打ったのは下記の11機種。

バジリスク 絆 88台 +1,574枚
ミリオンゴッド 神々の凱旋 51台 +18,982枚
アナザーゴッドハーデス 49台 +13,155枚
沖ドキ! 36台 +422枚
北斗の拳 転生の章 27台 -80枚
押忍!サラリーマン番長 25台 +2,304枚
スーパービンゴネオ 23台 +5,104枚
サラリーマン金太郎 出世回胴編 20台 +2,266枚
バジリスク2 12台 +2,650枚
エヴァンゲリオン 決意の刻 10台 +510枚
ゴッドイーター 10台 +522枚

絆はBC間天井狙いも含んでるので台数が多いです。

稼働時給に直すと約+800円ぐらいと安かったですね^^;

ゴッドシリーズはさすがと言いたくなる結果に。

短いスパンでのリスクはありますが、出来れば積極的に打ちたい機種だと思います。

他には、沖ドキと北斗転生は体感的にも勝ててないイメージでした。

どちらも大好きな機種なんですが…。

やっぱりスロットは負けた方がハマるのかな…?w

2015年と2016年の天井狙いの違い…?

2015年の天井狙いでの結果は、満足できるものだったと思います。

ある意味では勝って当たり前と思って打ってる訳ですが、改めて結果を見ると安心しますよ^^

2016年はどうなるのか?

特に後半の天井狙いの立ち位置については、楽しみでもあり不安でもあるってのが本音です。

設定狙い主流になるのか?

それとも旨い天井スペックが登場するのか?

とりあえず、ゴッドシリーズが健在のうちは頼ろうと思ってますけどねw

何か質問などあればお気軽にー^^


▼最後に雑談一言二言
北斗強敵が狙いにくい天井ってのが非常に残念です。
面白い機種なんですけどねー^^;

▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みです★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

Sponsored link
    

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ