アナザーゴッドハーデス 収支が荒れやすい機種ほど勝ちやすい理由

アナザーゴッドハーデス
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT
©MIZUHO/2014/02/24

こんばんは、きくしです^^

今回は「アナザーゴッドハーデス」などの荒い機種が、勝ちやすい理由について書いてみようと思います。

そして、変わっていくであろうパチスロ業界の今後についても少し話してみますね。

それでは、9月6日の稼動内容&収支まとめと共にご覧ください^^

Sponsored link

この日は昼からホールへ。

毎度ながら、特にあてもなく出動した感じです^^;

1.みどりのマキバオー 108G-5pt(宵149G-pt不明)ゾーン

この日の最初の稼動は、マキバオー2の調子メーター狙い。

当りなし108Gハマりの5ポイントで、前日41Gやめだったんで前日メーター1~2に期待して狙いました。

ちなみに、調子メーター狙いの推奨ラインは6ptからとしています。

さて、展開は投資100枚で…

みどりのマキバオー 届け!!日本一のゴールへ!!最強チェリー

最強チェリー降臨でした^^

出現率は約1/10922と、結構なレア役ですね。

もしかすると大変なことになるんじゃないかと期待してると、とりあえずノーマルBBに当選。

んで、何も起こらず終了…。

調子メーターは5つのままだったんで、追うと12GにCZ突入してだめで48Gやめって感じでした。

軽く調べてみると、通常時の最強チェリーはとりあえずボーナス直撃は確定らしいっす。

ボーナス中やART中に引いてたらどうなってたんだろう…?

投資100枚
収支+5枚
稼働時間13分

2.やじきた道中記乙 176G(B間624G)天井

次に打ったのはやじきたの176Gハマりの台。

ただ、これはデータ機上の数字で、AT間では624Gハマりでした。

やじきたは打つ機会が多いと予想してたんですが、実はこれで3度目の天井狙い…。

鉄拳3もそうですが、最近は狙えそうだと思う台が狙えないってパターンが増えてますよ^^;

これは打ち手の知識力が高くなったことの表れでしょうね。

話を戻して、展開はボーナス後188Gでボーナス当選。

繋がらず、1G、135G、289G、380GとCZ「関所チャレンジ」に突入するも解除できず…。

そういえば、この間のどこかで…

やじきた道中記乙溶岩の洞穴ステージ

「溶岩の洞穴ステージ」に初めて突入したんですが、あんまり短縮しませんでした^^;

このステージは短縮抽選が優遇されてるだけなんでしょうかね?

それと…

やじきた道中記乙天狗同行

天狗って周期まであと少しってところでいなくなりません?

期待してるだけに、いなくなるタイミングがムカつくとか思っちゃいましたよ^^;

まぁ、やじきたのスタンス的には、これも絶妙っちゃ絶妙なのかもしれませんがねw

話を戻して、次の周期479Gで突入したCZで当りの、490GにAT「やじきた祭」突入。

あっぱれチャンスは茜ちゃんで150Gスタートでした。

んで、AT中は特に何もなく終了。

AT終了後のCZは、はずしたんですが…

やじきた道中記深緑の樹海ステージ

樹海スタートだったんで次の周期まで追いました。

▼樹海スタート時の恩恵などはこちらの記事をご覧ください^^
やじきた道中記乙 モード示唆演出解析とゾーン狙い目やめどき攻略

結果は、79GにCZに突入して当らず。

90Gでやめました。

投資650枚
収支-358枚
稼働時間62分

3.みどりのマキバオー 556G-1pt天井

お次はマキバオー2の556Gハマりの台を天井狙い。

展開は、673GにCZ「チャレンジカップ」突入で当らず。

765Gに天井で当りました。

が、繋がらず5Gでやめ。

投資450枚
収支-358枚
稼働時間19分

4.アナザーゴッドハーデス 860G天井

続いては、いつもお世話になってるアナゴさんの860Gハマり台の天井狙い。

展開は、1300G辺りでちょっと偉いヘルモードに移行したらしく、1295G、1321G、1336G、1377Gとヘルゾーンへ。

ここまできたら天井に到達したいって所だったんですが、見事に全て回避してくれて無事に天井到達しました。

んで、天井ハーデスは+300G。

結果は、ちょいちょい上乗せして投資が返ってきたぐらいで終了。

終了後は裏ストックを確認して、32Gでやめました。

いやー、打ち初めとやめどきさえ間違わなければ、やっぱり甘いっすね^^

稼動内容と収支のまとめの後に、その辺の話を少ししたいと思います。

んで、話は変わるんですが、GOD揃いと天井到達時のジャッジメントループは50%以上が確定と解析が出てますが、色んなところで「誤情報じゃないか?」との意見が出てますよねー。

実際はどうなんだろう…?

投資1300枚
収支+44枚
稼働時間78分

5.モンスターハンター 月下雷鳴 43Gゾーン

モンハン2の天国ゾーン狙いは、ゾーンを過ぎた154Gで当ってREG。

100G辺りからまったく前兆に移行しなかったんで、引っ張られてたら当ったって感じです。

128G過ぎたこの辺の規定G数は、取れなくても仕方ないと思います。

展開は、REGから繋がって赤7揃いが2連荘。

終了後121Gでやめました。

投資250枚
収支-35枚
稼働時間28分

6.アナザーゴッドハーデス 272G(398G)ゾーン

この日のラスト稼動はアナゴの宵越しゾーン狙い。

まったく煽りはなく、当日295Gでやめました。

投資50枚
収支-25枚
稼働時間2分


それでは、稼動内容と収支のまとめをご覧ください^^

9月6日 稼働内容と収支 まとめ

<9月6日 稼働内容>

  • みどりのマキバオー 届け!!日本一のゴールへ!!
    108G-5pt(宵149G-pt不明)~ゾーン +5枚 13分
  • やじきた道中記乙
    176G(B間624G)~天井 -358枚 62分
  • みどりのマキバオー 届け!!日本一のゴールへ!!
    556G-1pt~天井 -358枚 19分
  • アナザーゴッドハーデス
    860G~天井 +44枚 78分
  • モンスターハンター 月下雷鳴
    43G~ゾーン -35枚 28分
  • アナザーゴッドハーデス
    272G(398G)~ゾーン -25枚 2分

<9月6日 TOTAL収支>
  -727枚 202分


<9月 TOTAL収支>
  -1,239枚(時給約-3,822円相当)

<2014年 TOTAL収支>
  +98,754枚(時給約+2,912円相当)

さて、情報を得られやすい時代なので知ってる人も多いと思いますが、新たな規制によってパチスロ業界は大きく変わっていくでしょうね。

AT機が検定を通らなくなるとか、その原因は出玉率の上限ではなく下限で規定に引っかかるとか、いろいろ難しい話になってますが、この辺の話は打ち手が知らなくても良い情報だと思います。

自分はこうして、ブログでパチスロに関する有益な情報を提供すると謳ってる身なので、多少調べはしましたが価値のない調べものだったとも思ってます。

パチスロで稼ぎたいと思ってる人が最低限知っておきたいのは「これからしばらくの間パチスロは、大きく勝ちにくく大きく負けにくい方向へ向かっていきそうだ」ということです。

そしてパチスロに限らず、ギャンブルはトータルでは親が必ず勝つという絶対的本質を再度理解し直すことでしょう。

例えば、現状パチスロで稼いでる人で「アナザーゴッドハーデス」をメインで打ってる人は多いと思います。

ハーデスなんかは、これから向かっていくであろう方向と真逆に位置する台なんですよね。

現行のパチスロ機種の中では特別「大きく負けやすいけど、その分だけ大きく勝ちやすい」台なんです。

台の視点から言うと、メダルをたくさん吸い込んだから、たくさん吐き出せるってことですね。

仮に、今回自分が打ったハーデスの860Gハマりの台は、突然生まれたわけじゃなくて他の誰かがそこまで打ったわけです。

そして、1500枚程度のメダルを台に吸い込まれたわけです。

先のことは分からないので、実際にパチスロ業界がどうなっていくのは誰にも分からないでしょう。

ただ言っておきたいのは、実際の収支よりもある程度の期待値をしっかり把握するべきだということです。

自分は5号機時代に突入した頃に、自分の望む収支分の期待値を稼げてないことに気付けず、生活に支障をきたしそうになったことがありました。

実際は気付けなかったのではなくて、気付かないふりをしてたのかもしれません。

パチスロにすがってたのかもしれませんね。

個人的には、パチスロで稼げなくなることはないと思ってますが、稼げる額が低くなることは十分あり得ます。

もし状況が変わった時に「昔は稼げた」なんて言っても、何の救いにもなりません。

なので、その時にその事実をしっかりと受け入れられるような、期待値の感覚を身に付けておくことをオススメします。

何の為にパチスロを打つのか?

楽しむ為?

稼ぐ為?

もし稼ぐ為だとすれば、どれくらい稼ぎたいのか?

パチスロなどの特殊な稼ぎ方の難しいところは、期待値(予測収益)の求め方だと思います。

会社勤めなら良くも悪くも給料はある程度、決められてますからね^^;

何か不安なことや、分からないことがあれば、気軽に質問して下さい。

自分が答えることのできる内容であれば、何でもお話ししますよ。

まぁ、とりあえず少なくともあと3年は稼働時給で2000円を切るようなことはないと思うんですけどね^^

▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

▼アナザーゴッドハーデスの解析・攻略&過去記事まとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
アナザーゴッドハーデス・まとめページへ

anothergodhades-end

Sponsored link
    

6 件のコメント “アナザーゴッドハーデス 収支が荒れやすい機種ほど勝ちやすい理由”

  1. モげを より:

    きくしさん、こんばんは(^^)

    ハーデスはやはり稼ぎやすいですね・・
    私もお世話になっています!

    今後規制が入って荒れにくくなったとしても
    期待値がない状況にはならないですもんね(^^)

    額は少なくなっても新しい狙い方などあるかもしれませんし、
    お互いまだまだ頑張っていきましょう!

    • きくし より:

      モげをさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます^^

      打ち始めG数とやめどき、後は残り時間だけ考慮してやれば、ハーデスは間違いなく稼ぎやすいと言えるでしょうね。
      まぁ、台数こなさないと結果がなかなか付いてこないってパターンはあると思いますが^^;

      もし期待値が取りにく状況になっても、足ではなくなるべく頭を使ってその状況を打開したいと思ってます。

      当然、パチスロ以外で稼げるようになれば心強いんで、お互いに色々と頑張っていきましょう^^

  2. GOD揃いで貧血 より:

    まさに大きく負けてきました(。-_-。)
    今までいいイメージしかなかったんで、
    浅はかな考えでアナゴ設定狙いしたんですよ。

    数日前のイベで出てた台選べば良かったとか、
    番長3打てば良かったとか後悔はありますけど、
    仕方無いですねー。

    設定狙いの難しさとアナゴの洗礼を受けました(。•́︿•̀。)

    • きくし より:

      GOD揃いで貧血さん、こんにちは。
      やられちゃいましたか^^;

      まず、シビアなことを言えば「浅はかな考え」とか「後悔」ってワードが出てきちゃうのは、改善したいところですね。

      やはりパチスロで勝つ為には、結果よりも経過を見た方が分かりやすいと思います。
      「勝ったけど浅はかな考えで打ったんでダメな立ち回りだった」とか「負けたけどしっかりとした根拠があったんで後悔はない」とかってことですね。
      もし、今回も単純に勝ってたら喜んでたって感じなら、少し危険に思います^^;

      アドバイスとしては、設定狙い時も、基本的には天井狙い時と同じやめどきを守ること。
      これさえ守れば期待値的には、そんなにマイナスになりませんから。

      収支を見るより期待値(予測収益)を考えた方が、気持ち的にも楽ですよ。

      それでは、また気軽にコメントして下さいね^^

  3. end より:

    こんばんわ。
    5号機初期の頃も専業で勝ち抜いてこられたと。
    当時はどういう攻め方をされてましたか?

    自分は、、、稼働時間が趣味レベルでした。
    イベントもありましたし、5号機は設定が
    入ってましたよね

  4. きくし より:

    endさん、お久しぶりです。
    コメントありがとうございます^^

    初期の頃は、まだ4号機の生き残りがいたので、5号機には見向きもしてませんでしたね。
    大きな理由はやはり機械割の問題で、とりあえずその時期は先のことを考えずに、稼げるうちに稼いどけって感じで必死だったと思います。

    4号機が完全に撤去されてからは、イベント頼りの設定狙いが基本でした。
    主にノーマルタイプを打つことが多かったんですけど、イベントも強くて狙い台に座れればツモ率は高かったです。
    ただ、抽選勝負みたいな部分が大きかったんで、抽選悪くて朝からやることがなくなるってことも多かったですね^^;

    ちなみに、初代青ドンの設定6orHが確定する「3連ドン花火」は、日本でもトップクラスに見た自信がありますw
    かなり打ち込んで、かなり稼がせてもらいました^^

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイトの最新記事

このページの先頭へ