麻雀物語3 新台導入日と基本スペック解析・攻略(動画PV)

麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦
©オリンピア/2015/3/16

こんにちは、きくしです^^

今回は2015年3月16日より全国導入開始、新基準機第1弾となるパチスロ「麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦」の基本スペックとゲーム性を紹介します。

根強い人気を誇る麻雀物語の第3作目。

やはり、気になるのは新基準機第1弾となる、そのスペックでしょうね^^

Sponsored link

基本情報

導入開始日 2015年3月16日(月)
導入台数 約15000台
機種タイプ AT機
機会割 96.5~113.3%
AT初当たり確率 1/530.2~1/292.7
AT純増枚数 2.9枚/1G
天井 AT間1500G
天井恩恵 AT確定

◆基本スペックと通常時のゲーム性◆

本機は、ATのみで出玉を増やしていくタイプです。

主な当選契機は、レア役解除とCZ解除で、過去のシリーズと異なりゲーム数管理ではありません。

今回の麻雀物語3は「レア役先読みシステム」が採用されていて、レア役のコンボが続くほど解除の期待が高まっていく仕組みになっているようです。

また、コイン持ちは50枚あたり約47.4Gとかなり回る仕様になっています。

これは新基準機の特徴と言えるでしょうね^^


◆自力チャンスゾーンの特徴◆

<CZ「麻雀チャレンジ>

「麻雀チャレンジ」と呼ばれる自力解除チャンスゾーン(以下CZ)を搭載。

3種類から任意で選択可能で、解除期待度は約30%となっています。

<さやかチャンス>
・11G継続
・小役成立でチャンス

<まどかチャンス>
・20G継続
・レア役成立でチャンス

<あやかチャンス>
・2G継続
・一発抽選

<エクストラステージ」>

「麻雀チャレンジ」には「エクストラステージ」も用意されていて、こちらの解除期待度は約75%と激熱です^^

CZ突入時の一部で突入し、BARor赤7図柄揃いでAT確定となります。

チャンスは5回あり、BARor赤7図柄揃いが複数回成立した場合は、初期枚数が優遇される模様。

<先走り♪パトランランチャンス>

また、通常時に突如発生する初当たり特化ゾーン「先走り♪パトランランチャンス」も搭載。

「麻雀チャレンジ」失敗時や、連続演出失敗時の一部でポイントが溜まり突入。

5Gの間にキュインと鳴れば、初期差枚数100枚以上のAT当選が確定です^^


設定別スペック・機会割

設定 AT初当たり 機会割
1 1/530.2 96.5%
2 1/506.5 98.0%
3 1/464.5 99.9%
4 1/402.0 103.9%
5 1/343.4 107.7%
6 1/292.7 113.3%

◆AT「麻雀グランプリ」と「麻雀ボーナス」◆

<AT「麻雀ボーナス」>

本機の出玉増加のメインとなるのが「麻雀グランプリ」と呼ばれる差枚数管理の高純増AT。

純増は約2.9枚と、これは新基準機第1弾と考えると、良い意味で少し驚きましたね^^

初期差枚数は、初当たり時に必ず突入する上乗せ特化ゾーン「配牌チャレンジ」で決定され、最低100枚の保障が有ります。

<疑似ボーナス「麻雀ボーナス」>

AT中の赤7図柄揃いから突入する疑似ボーナス「麻雀ボーナス」は、チャンスゾーン同様に3種類のタイプから任意で選択可能。

選んだ姉妹により上乗せのタイプに違いがあります。

<さやか>
・安定タイプ
・全小役で上乗せ抽選

<まどか>
・波乱タイプ
・配当×倍率で差枚数を上乗せ

<あやか>
・一発告知タイプ
・消化中にキュインと鳴れば100枚以上の上乗せ

<超麻雀ボーナス>

また、「超麻雀ボーナス」へ昇格する場合もあり、その場合は大量上乗せに期待ができるようですよ^^


◆豊富な特化ゾーン◆

本機には多様な特化ゾーンが搭載されています。

AT消化中の「麻雀バトル」に勝利した時の一部で上乗せ特化ゾーンに行くのが、メインのルートになってくると思います。

<配牌チャレンジ>

ATの初期ゲーム数を決定する役割を担っています。

BAR図柄揃いで20~500枚を上乗せ。

3回目までは保証で、4回目以降はループ率で継続抽選を行うようです。

<積み棒チャンス>

8G+α継続し、ベルかレア役で上乗せ&積み棒を獲得します。

積み棒を8本集めると「八連荘」状態に移行、以降は全て100枚以上の上乗せとなるのでアツそうですね^^

<麻雀ラッシュ>

1セット4Gで毎ゲーム上乗せ。

継続率は50~70%で、成立役の強さ(飜数)によって上乗せが異なります。

レア役が成立すれば「裏怒乱打」突入のチャンス。

「天運招来」発生で、後述する「絶頂役満ラッシュ」に突入します。

<絶頂役満RUSH>

BAR図柄揃いの0G連で上乗せする、本機の最強の上乗せ特化ゾーン。

1回につき100枚以上の上乗せ確定で、継続率は75%。

4ケタ枚数の上乗せも十分可能らしいんで、レバーを叩く手に力が入りそうですね^^

<天運招来>

すべての上乗せ性能が大幅にアップします。


◆3種類の引き戻しゾーン◆

引き戻しゾーンを3種類も搭載している機種は珍しいですね。

<パトランランチャンス>

AT終了後の一部で突入し、突入した時点で引き戻し確定。

5G+α継続、パトランプがキュインと鳴けば上乗せ。

こちらも「天運招来」発生で「絶頂役満ラッシュ」に突入するようです^^

<初代モード>

4G間継続する引き戻しチャンスゾーン。

AT終了時の一部で突入し、引き戻し期待度は約50%。

初代というのはパチンコの名機「麻雀物語」ですね^^

<やきとりチャンス>

突入した時点で、引き戻し確定。

AT中に麻雀バトルや上乗せが、一度もなかった時の約10%で突入する救済的な役割になっています。

◆機会割と初当たり確率◆

機械割は設定6で113.3%と個人的には、打てる設定6です^^

逆に設定1の機会割は96.5%と、かなり低め…。

そこで注目してほしいのが設定1の初当たり確率なのですが、1/530.2と凄く重たくなっています。

天井到達率はかなり高いでしょうね。

◆導入台数◆

導入台数は約15000台と割と多いですね。

新基準のスペックがユーザーに受け入れられるのか動向が気になりますが、打てる機会は多いと予想しています。


PV(動画)

◆PV(動画)の感想と機種への期待度◆

動画を見ましたが、変わらずの麻雀物語クオリティーで仕上がっているように思えました。

あとは、実際に打ってみた時の、時間効率や出玉感が気になりますね…。

新基準機としての第1弾パチスロとなっていますので、良くも悪くも今後のパチスロ業界に影響があるのは間違いないでしょう。


▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

▼麻雀物語3の解析・攻略&過去記事まとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
麻雀物語3・まとめページへ

麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦

Sponsored link
    

2 件のコメント “麻雀物語3 新台導入日と基本スペック解析・攻略(動画PV)”

  1. かまたり より:

    こんにちは

    新基準機ということで個人的にも注目しています
    今日からマイホに4台導入されるみたいです
    ブラクラも4台なのでこちらも楽しみです

    枚数管理機はあまり勝ったことがないですが機会があれば打ってみたいと思います

    • きくし より:

      かまたりさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます^^

      やはり注目な機種ですよね。
      初打ちした時は、ぜひ感想を聞かせて下さい^^

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ