鉄拳3rd 天井狙いでの初打ち感想と評価

tekken3-hatsuuchi
©山佐/2014/07/07

こんばんは、きくしです^^

導入から高稼動を続ける「鉄拳3rd」ですが、ようやく天井狙いで初打ちしてきました。

今回は感想と評価ということで、自分の感じたことを語らせてもらいます。

それでは、どうぞご覧ください^^

Sponsored link

ハマりG数によってAT当選フローが変化するという異色スペックで話題の鉄拳3。

天井特化機種ということもあり、個人的にはかなり期待していました。

みなさんはもう打ちましたか?

狙い目を280Gからに設定してるので、導入直後から打つ機会は多いと予想してたんですが…導入開始から1週間以上経っても打つ機会は訪れずでしたよ^^;

まぁ、あまりホールに行けてなかったってのも理由の1つなんでしょうけどね。

さて、実践したのは当日367Gハマりの台でした。

天井狙いでの稼動です。

ちなみに、先述しましたが天井狙い打ち始め推奨ラインは280Gからとしています。

▼詳しくはこちらをご覧ください
鉄拳3rd 天井恩恵スペック解析と狙い目やめどき攻略

この辺から打ち始めると安定しないと思うので、その辺の覚悟は必要でしょうけどね。

さてさて、そんなこんなで通常時の演出を楽しみながら打ち始めると…

tekken3-hatsuuchi-2

当選率激高と言われる500Gのゾーンで見事ヒットで鉄拳ラッシュ突入です。

今回は確定画面が出たのが512Gでしたね。

このゾーンで当たらなければ777Gの天井一直線ってパターンが多くなるんだと思います。

基本的に鉄拳ラッシュは、約1/12で当たる鉄拳ボーナスとのループで出玉を獲得するゲーム性。

今回は1G連にも当選したんですが…

tekken3-hatsuuchi-3

格闘ゲームが元ネタなだけあって、バトル発生からの勝利で1G連って流れは単純に面白いと感じましたよ^^

ちなみに、ボーナス入賞時は押し順による2択チェレンジがあり、正確なら赤7、失敗なら青7が揃います。

赤7の方が上乗せ率が大きく優遇されてるので、ここは出玉に直結する大事な2択と言えるでしょうね。

結果的には…

tekken3-hatsuuchi-4

計6発の鉄拳ボーナスを絡めて「鉄拳3rd」の初打ちは快勝となりました^^

終了後は、様子見で7G回してやめ。

規定ゲーム数で当たった場合は1,2Gでやめても良いかもしれませんね。

投資250枚
収支+355枚
稼働時間32分

やっと初打ちとなった鉄拳3ですが、現段階では良くできてると思いました。

ただ、通常時をあまり回せていないので、まだ何とも言えないというのが本音ですね。

280Gから打つとして、まずは500Gのゾーンに期待。

そして、ゾーン抜け後から天井まではフリーズを狙うって感じになるんで、天井狙いに限っては面白いと思うんですけど…どうでしょう?

まぁ、勝ったから評価が甘くなってる部分もあるとは思いますけどねw

▼鉄拳3rdの解析・攻略&過去記事まとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
鉄拳3rd・まとめページへ

▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

Sponsored link
    

2 件のコメント “鉄拳3rd 天井狙いでの初打ち感想と評価”

  1. あれん より:

    私も初打ちで勝ったので面白い印象ですけど
    そう見ても天井・宵越し狙い専用機のようなスペックなので
    稼働が落ちると1~10Gヤメの台がほとんどになりそうですねw

    • きくし より:

      あれんさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます^^

      自分の地域ではすでに1~10Gヤメの台がちらほらと出てきました^^;

      天井狙いでだけ打ってれば面白いと思いますけどね。
      後半はフリーズを狙うゲーム性なので、久しぶりにレバーに力が入っちゃいそうですよw

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

パチスロオブザイヤー

パチスロオブザイヤー

このページの先頭へ