実践メモデータから見る ある稼動スタイルとマインドと軍資金

実践メモデータから見る ある稼動スタイルとマインドと軍資金
©メーシー/2012/06/11

こんばんは、きくしです^^

今回は稼ぐ為のパチスロにおける、ひとつの稼動スタイルを紹介します。

自分が実際に取ってるメモデータを載せて解説しています。

メリットとデメリットについても書いてるので、ぜひ参考にしてみて下さい^^

▼本編は下へ

Sponsored link

実践データ取りメール 20150610

<件名>

6/10収支【金額】円

<本文>

店移動あり
※【店舗名】貯玉200枚解放
1200〜(6)【店舗名】(入替)

1215〜
アナゴ 【台番】
453(y695yy876〜天井
720a(106,犬90
32やめ
投資500枚
収支-209枚
1244×(29

1249〜
アナゴ 【台番】
672〜天井
1026冥王(234,男200
32やめ
投資600枚
収支-93枚
1332×(43

1337〜
凱旋 【台番】
343(y665〜天井
403)c︎
405a×1
30やめ
投資150枚
収支+23枚
1351×(14

1354〜
アナゴ 【台番】
224(y385〜ゾーン
256やめ
投資50枚
収支-50枚
1356×(2

1404〜
戦国コレクション2 【台番】
6〜ゾーン(通常
124やめ
投資250枚
収支-203枚
1413×(9

1415〜
凱旋 【台番】
592(y694〜天井
790a×1
29やめ
投資400枚
収支-130枚
1438×(23

1444〜
アナゴ 【台番】
379(y850yy?〜天井
402)c︎
412a(72,犬60
34やめ
投資100枚
収支+30枚
1454×(10

1458〜
バジ2 【台番】
817〜天井
848)c︎
869a×16(瞳術×2
2やめ
投資100枚
収支+1770枚
1554×(56

1615退

1630〜【店舗名】(2入替
1645退

1700〜【店舗名】

1705〜
番長3 【台番】
184〜ゾーン
249青b
1)a
18赤b
205)e
250やめ
投資100枚
収支+680枚
1736×(31

1742〜
バジ3 【台番】
328(1s〜天井
481赤同色
1やめ
投資300枚
収支-214枚
1754×(12

1800×

考えてるコトと、期待値

順に解説していきます。

0.ホール入店

◆新台入れ替えのホールへ行く優位性◆

意図的に新台入れ替えのホールへ行きました。

理由には設定狙いもパチンコの良釘狙いも含まれてました。

まず、パチンコは打てないことを確認

その後、Aタイプを中心に設定の具合を推測です。

新台入れ替え時は、それなりに力を入れるホールなので、割と念入りに見ました。

当然、同時に天井やゾーンで狙える台を探すことも大事ですね。

また、あまり重要視されませんが、天井狙いやゾーン狙いの期待値も設定によって変わります

ただ、中間設定でさえもなかなか投入されてない現状なので、基本的には無視した方が良いんですがね。

意識して立ち回りを変えるのではなく、入替(イベント)時に普段通りの立ち回りを行うことで自然と設定の恩恵を受けるってのがベターだと思います。

◆ホールの特徴を把握する大事さ◆

加えて、このホールの特徴として、設定狙いをする人が多いというのがあります。

要するに、その台の設定を諦める時に、ゲーム数を気にせず捨てる人が多いってことです。

更に、ハイエナと呼ばれそうな人は少ないイメージ。

具体的にいうと、少しガラの悪い感じの雰囲気(客層)のホールです。

それらを踏まえ稼働率約40~50%凱旋の当りなし台が多数ある+客付が良くない入替時のリセットの傾向などの理由からも、この時には「しばらく滞在しようかな」とは思ってましたね。

打ちたい台は、ありませんでしたが…。

そして、これは打ちたい台がないのにホールに残る選択肢もあるということです。

それでは、ここから稼動に入ります。

1.アナゴ 当日453G宵695G宵々876G〜天井

<考えてたコト>

前任者が当日400G台でヘルゾーンの煽りを確認してヤメた可能性もありました。

ただ、その煽りは宵々800Gでの可能性もあるかも、とか考えてました。

リセットと据え置きの予想は5:3:2。

当日リセットでも期待値マイナスではないというのが、強気にさせてる理由でもあります。

◆概算期待値◆ +2,500円

↓ 5分(台移動の間隔)

2.アナゴ 当日672G〜天井

<考えてたコト>

前の台を打ってる時から、20分ぐらい空き台でした。

700Gから急に打つって人も多いので、このラインは拾いやすいです。

荒れますけどね。

◆概算期待値◆ +3,000円

↓ 5分(台移動の間隔)

3.ゴッド凱旋 当日343G宵665G〜天井

<考えてたコト>

リセットと据え置きの予想は2:8。

据え置きだとして、これぐらいのゲーム数から打つ時は、最深部は勘弁してほしいと思っちゃいますね。

◆概算期待値◆ +2,900円

↓ 3分(台移動の間隔)

4.アナゴ 当日224G宵385G〜ゾーン

<考えてたコト>

リセットと据え置きの予想は2:8。

安いけど、まだ当りなしの台が数台あったんで変判できるかもというのが前向きにさせました。

当然、これを打つ前に他に打てる台がないことは確認しています。

◆概算期待値◆ +250円

↓ 8分(台移動の間隔)

5.戦国コレクション2 当日6G〜ゾーン

<考えてたコト>

キラキラはなし。

前兆確認してやめる人もいますね。

優先度は低い台だと認識することが大事だと思います。

◆概算期待値◆ +250円

↓ 2分(台移動の間隔)

6.ゴッド凱旋 当日592G宵694G〜天井

<考えてたコト>

リセットと据え置きの予想は2:8。

それでも、これは普通に喜んで打つレベルです。

◆概算期待値◆ +3,900円

↓ 6分(台移動の間隔)

7.アナゴ 当日379G宵850G宵々不明〜天井

<考えてたコト>

リセットと据え置きの予想は5:3:2。

宵々は0Gで考えてます。

もちろん考慮はしますけどね。

◆概算期待値◆ +3,125円

↓ 4分(台移動の間隔)

8.バジリスク2 当日817G〜天井

<考えてたコト>

歩いてたら良いタイミングで空き台になりました。

安い台を打ちつつ、高い台を狙うというイメージも大事だと思います。

◆概算期待値◆ +3,750円

↓ 69分(台移動の間隔)

◆ホール移動の際に意識すること◆

ここから移動時間を含め、台移動の時間が1時間を越えました。

具体的な時間の流れをピックアップすると…

15:54 バジリスク2天井狙い稼動終了
16:15 ホールA退店

↓ 15分(移動時間)

16:30 ホールB,c入店
16:45 ホールB,c退店

↓ 15分(移動時間)

17:00 ホールA入店
17:05 番長3ゾーン狙い稼動開始

移動前には打ちたい台がない(育ちそうにもない)ことを確認しました。

この移動の判断というのは難しく、差が付きやすい部分です。

基本的に移動時間は無駄だという認識は持っておいた方が良いでしょう。

移動先はB,c店が横並びする地域。

1店が新台入れ替えだったので、気になってました。

パチンコ&設定状況の確認の意味も込めて、移動先に選んだということです。

入替前で休みのホールが少なかったことも、15分の移動時間を使った理由の1つではあります。

こうして推測することで無駄なはずの移動時間が無駄ではない時間になるわけです。

最近は、闇雲にホール移動を繰り返したり、ホール内を歩き続けるスタイルの人を多く見かけます。

特に、これからは人と差をつける為に、足よりも頭を使うという感覚は大事だと思いますね。

9.番長3 184G〜ゾーン

<考えてたコト>

先代に引き続き優秀な台だと思います。

設置台数・変更の見抜きやすさ等、とにかく狙える機会が多い機種ですね。

天井狙いに比べ稼ぎにくい傾向にあるゾーン狙いですが、番長シリーズのゾーン狙いは別格との認識で問題ないと思ってます。

◆概算期待値◆ +1,000円

↓ 6分(台移動の間隔)

10.バジ3 328G〜天井

<考えてたコト>

最も弱い1スルー。

それでも打てますけどね。

「朧」選択はミスらないように注意が必要です。

この辺の技術介入や知識介入込みで打ててる台という認識も大事ですね。

◆概算期待値◆ +1,000円

17:54にバジ3の稼動が終わって、ホール状況確認後18:00にはホールを出ました。

状況次第では残ってましたが、残る価値なしと判断。

基本的に、閉店時間が近づくにつれてボーダーは上がるという点も考慮しています。

質より量の稼動スタイルの良し悪し

この日の稼動内容の要点をまとめました。

実践データ要点まとめ 20150610

拘束時間 360分
稼働時間 229分
移動時間 30分
稼働台数 10台
概算期待値 +21,675円
差枚数 +1,604枚

◆稼働量を重視した立ち回り◆

「打てる台がありません」という相談を受けることが多くなりました。

それで今回の記事を書いてみようと思ったわけです。

本当はもっと積極的に安い台も打とうと思ってたんですが、割と自分の普段に近い立ち回りになりましたね。

拘束時間は6時間。

これは最初にホールに入った時間から、最後にホールを出た時間です。

稼働時間・移動時間・休憩時間すべての時間が含まれています。

稼働時間は3時間49分。

これは実際に台を打ってる時間。

拘束時間の内6割5分ぐらい、打ててるというわけですね。

逆に言えば約1/3の時間はスロット稼動以外に使っているというわけです。

◆気になるゲットした期待値は…?◆

気になるのは期待値でしょう。

かなりアバウトですが、+21,675円と算出。

大きくかけ離れてるということはないと思うので、参考にしてみて下さい。

基準というのがないのでハッキリとは言えませんが、リスクが高く安い台を数打った感じだと思います。

仮に、これを「打て打てスタイル」と名付けましょう。

◆打て打てスタイルの注意点◆

まず、再確認ですが稼ぐスロットにおいて最も重要なのは「自己管理」と「資金管理」です。

知識や技術よりもマインドの方が大事だということです。

特に「打て打てスタイル」は「自己管理」と「資金管理」が、しっかりできてないとオススメできません。

1台単位、1日単位、1月単位程度では収支は大きく荒れるかもしれないからです。

ただし!

1.勝率が高く安定を求めた立ち回りで15,000円の期待値
2.勝率が低く不安定を覚悟した立ち回りで20,000円の期待値

上記の2タイプの立ち回りを比較した場合、長い目で見たら2の方が収支は上がりやすいです。

◆期待値だけを考えることの優位性◆

少し長くなりましたが、誤解を恐れずにいうと期待値をもとに稼ぐスロットを打つのなら期待値に依存するべきだと思ってます。

何より収支を気にせずに、期待値だけを考えて稼働すると気持ち的に楽です。

勝った負けたに一喜一憂する必要がありませんからね。

ただ、これは「時間と資金と公正さの保障」が無制限にあるのならという条件つき。

稼働に使える時間、稼ぎたい金額、ホールの状況、地域の状況、ライバルの状況、使える資金の額など、人によってスロットに対するモノは違います。

なので、稼動スタイルに正解はありません。

今回の自分の立ち回りを参考に、安くリスクの高い台でも期待値だけで考えれば、拘束時間に対しての時給で2,000円オーバーも難しくないということを感じて頂ければと思ってます。

そして、もし安定を求めすぎて打てる台を見つけることができないとか、期待値が稼げないというのなら、立ち回りを見直す必要もあるのかもしれません。

何においても、安定を求める思考が状況を不安定にさせるというパターンはありますからね。

ただし!

攻める稼動スタイルほど「自己管理」と「資金管理」が重要という点はお忘れなく。

◆最後に…◆

稼働量重視のスタイルを推奨してるわけではありません。

安定した台を打って、満足して勝てるならそれに越したことないですからね。

何か質問や意見があれば、ぜひ聞かせて下さい^^


▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みです★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

Sponsored link
    

2 件のコメント “実践メモデータから見る ある稼動スタイルとマインドと軍資金”

  1. 時給3K以上稼動をしている私からしいて強めのコメントするとしたら、打てるのはバジリスク800と、番長くらいです。その他は、完全にスルーです。アナゴにいたっては、期待値が違いますよ。

    天井恩恵をご確認下さい。 

    ループストック50%でない以上正しいシュミレートはどこにも掲載されていないという記憶があります。 

    多分この内容で、打っている割合が65%だと、稼動時給は2Kも行かないと思います。

    • きくし より:

      リディムボーイズさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます^^

      そこまで大きく差はないと思うんですけどねー。

      でも、高すぎるという認識もありだと思います。
      自分の意志で打つというのが一番大事ですからね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイトの最新記事

このページの先頭へ