バーチャファイター 初打ち設定狙いの実践データ解説と感想&評価

バーチャファイター
©TAIYO ELEC/2014/08/04

こんばんは、きくしです^^

今回はパチスロ「バーチャファイター」で設定狙いをしてきた日の実践記をお届けします。

8時間弱稼動して思った感想や、ゲーム性への評価についても書いてみますね。

それでは、9月7日の稼動内容&収支まとめと共にご覧ください^^

Sponsored link

この日は朝の抽選からイベントに参加。

イベント内容は、特定の末尾台がアツいってやつでした。

1.バーチャファイター 設定狙い

抽選はそんなに良くなかったんで、空き台の状況を探りながらの台選びだったんですが、特定末尾の「バーチャファイター」に座れましたよ^^

基本的にこのイベントの時には、朝から+特定末尾ならどんな台でも打ってみる気でいます。

今年に入っての、このイベント時の特定末尾台だけの収支を見ると、時給1000円強と情けない感じですけどね^^;

ただ、長時間打てればその機種に対しての経験値が積めるので、ありかなと現段階では思ってます。

さて、前置きはこれぐらいにして、打ち始め前半の展開はこんな感じでした…

設定狙い実践データ1 2014/09/07

バーチャファイター設定狙い

※AT横の数字は連荘数
※AT横の()内は7の色

まず、この機種の朝一はとても大事です。

設定変更判別の要素がたくさんあるので、出来れば周りの台にも注意したいところでしょうね。

そんな感じで注意しながら打ち始めると、4Gで高確確定の「葵の会話演出で赤文字」を確認。

しかも、最初のチャレンジャーバトルに突入したのは残り40日と、朝から嬉しい展開と言える偶数設定の挙動を見せてくれました。

設定変更後は、高設定ほど高確へ移行しやすく、残り40日ジャストで周期到達ってのも変更&偶数に期待できるって挙動です。

まぁ、前日の残り日数を確認してないんで、素直に大喜びってわけではないんですけどね…。

▼朝一の詳細はこちらの記事をご覧ください^^
バーチャファイター 設定変更後(朝一)の残り日数振り分けと変更判別

最初のチャレンジャーバトルには敗北したものの、106Gで突入率に設定差のある「九刻之儀」に突入。

九刻之儀への突入率も、設定狙いの際は無視できない要素だと思います。

▼設定差の詳細はこちらの記事をご覧ください^^
バーチャファイター 設定判別・推測要素(設定差)

初当りは4回目のチャレンジャーバトル引き分けから突入したCZ「J6研究所」での解除。

5回目のチャレンジャーバトルでCZ「J6研究所」に突入しなければ、据え置き濃厚となるんで、どうせならここは5回目のチャレンジャーバトルまでいってほしかったんですけどね^^;

まぁ、操れるものじゃないんで仕方ない。

兎に角249Gに…

バーチャファイター

「バーチャファイター」で初のボーナス確定です^^

んで、良くわからないものの7の色が数種類あるみたいで…

バーチャファイター

赤はもちろん高継続だろうと期待するも…単発終了。

終了後94Gで当った2回目も赤色だったんですけど、大して伸びてくれませんでしたね^^;

その後は、89G、199G、55G、89G、308G、133Gに当たりと順調な展開。

ただ、まったく出玉が増えないって感じでした^^;

この時点でのAT初当たり確率は1/152。

「九刻之儀」の初当たり確率は1/110と悪くない展開でした。

「九刻之儀」は消化中のG数を除いてないので、正確にはこれより優秀な数値ですね。

この時は、高設定は間違いないんじゃないかと思って打ってましたよ^^

その後の展開はこんな感じでした…

設定狙い実践データ2 2014/09/07

バーチャファイター設定狙い

※AT横の数字は連荘数
※AT横の()内は7の色

相変わらず「九刻之儀」によく突入してくれる展開で、202Gに当たって自己最高連荘の6連達成。

終了後212Gで当ったAT「ビッグボーナス」が赤7で7連と自己最高連荘更新。

ちなみに、これはチャレンジャーバトルで勝利したんですが、何となく感覚的には強スイカで当ったって感じだったんですよね。

チャレンジャーバトルの勝率には大きな設定差があるんですが…これはどうだったんだろう?

これで更に高設定への期待が高まったと素直には喜べませんでしたが、終了後すぐの82Gで当って素直に喜びましたw

しかも準備中に…

バーチャファイター

最強チェリー降臨^^

確率は約1/14000とかなりレアですね。

準備中はまさかの引き損かと不安な気持ちでいると、このATが8連をまたまた自己最高連チャンを更新してくれました。

これは、何らかの恩恵があったのかなと思ってると、1G連でATが出てきたんで恩恵はこれっぽいですね。

んで、流れは止まらず終了後254Gで当ったATが、初の50Gスタート。

VF絵柄のW揃いなんてのもありつつ8連荘してくれて、終了時点で出玉は2500枚以上はあったと思います^^

この時点でのAT初当たり確率は1/151。

「九刻之儀」の初当たり確率は1/109と、終日稼働の体制は整ったって感じでした。

前半はATの継続に恵まれずダラダラとした展開で面白くなかったんですが、やはりパチスロは出れば楽しいっすね^^

そう、出れば楽しいんです…。

ということは…

設定狙い実践データ3 2014/09/07

バーチャファイター設定狙い

※AT横の数字は連荘数
※AT横の()内は7の色

出なければ楽しくないんです^^;

ここでまさかの天井喰らって1367Gハマりですよ…。

しかもこの間は「九刻之儀」に一度も突入せず…。

終了後、1Gで無念のやめとなりました^^;

設定推測要素の最終的な結果は…

最終的な設定推測要素

・AT初当たり確率→1/238
・九刻之儀初当たり確率→1/185
・通常時チャンスベル確率→1/119
・チャレンジャーバトルの勝率→0/45or1/45
・デュラルコア破壊率→0/17

いやー、設定狙いは本当に難しいですね^^;

一応、個人的な推測の結果を言えば、設定1と6以外ってところでしょうか。

まぁ、分かりませんが、状況も加味するとそんなところと言っておきましょう…。

◆バーチャファイターの感想と評価◆

まず、設定狙いに関して言えば、最近の機種の中では比較的やりやすい部類の機種と言えるかもしれません。

特に設定6は機会割の高さも手伝って酷い展開にはなりにくい気がします。

通常時は、周期で突入するチャレンジャーバトルの勝率が設定1~3で2%ってのはさすがになしですね。

引き分けでCZ「J6研究所」に突入すれば、そこそこ勝てるってのは分かるんですが、基本負けの周期バトルはきついと思います^^;

AT「ビッグボーナス」の評価は…期待してただけに残念だと言わざるを得ませんよ…。

「自力勝負を追求したゲーム性」ってのが本機のウリだったと思うんですが、皮肉にも「バーチャリール」のせいで出目で楽しめなくて、とにかく自力感がないんです^^;

打ってて、出来レースなのかなと思いましたからね…。

感想のまとめとしては、少しずつ色んな所を改良すれば、超面白い機種になったかもしれないのになって感じです。


それでは、最後に稼動内容と収支のまとめをご覧ください^^

9月7日 稼働内容と収支 まとめ

<9月7日 稼働内容>

  • バーチャファイター
    設定 -428枚 446分

<9月7日 TOTAL収支>
  -428枚 446分


<9月 TOTAL収支>
  -1,667枚(時給約-2,400円相当)

<2014年 TOTAL収支>
  +98,326枚(時給約+2,860円相当)

一度は越した年間収支+100,000枚ですが、また足踏みしてますよ^^;

今月は、ちょっと稼働時間が少なくなってますが、とりあえず月間収支をプラスに持っていければと思ってます。

▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

▼バーチャファイターの解析・攻略&過去記事まとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
バーチャファイター・まとめページへ

バーチャファイター

Sponsored link
    

2 件のコメント “バーチャファイター 初打ち設定狙いの実践データ解説と感想&評価”

  1. あれん より:

    研究所に行くところが第一関門になっているが、残念ですね。
    もう少し、周期での当たり確率が、高ければ良かったと思いますね。

    • きくし より:

      あれんさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます^^

      せめて10回に1回ぐらいは当たらないと、期待さえ持てませんよね。
      完全に捨てゲームのつもりで打ってましたw

      最近流行の周期CZ搭載AT機は、これから進化して面白いシステムが出てくるはずだったんでしょうけど…AT機規制で無理になっちゃいましたね^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイトの最新記事

このページの先頭へ