個人的パチスロオブザイヤー2014 ベスト5発表

個人的パチスロオブザイヤー2014 ベスト5発表

こんばんは、きくしです^^

今回は自分が思う「パチスロオブザイヤー2014」のベスト5をランキング形式で紹介したいと思います。

やっぱり今でも現役が大活躍してる機種が多かったですね。

みなさんのパチスロオブザイヤー2014は何の機種でしたか^^

Sponsored link

第5位 鉄拳3rd

鉄拳3rd 超激熱
©山佐/2014/07/07

◆200Gから天井期待値1000円越えの神台◆

天井狙いの期待値が200Gからで約1250円と、天井狙いに特化した機種という印象です。

しかも、リセット後は0Gからで約250円、50Gからなら約1750円と、宵越しも恐れず狙えましたね。

その天井狙いの甘さから、かなり稼げると予想してたんですが、まったく打たせてもらえなかったのが凄く残念でしたよ^^;

自分の地域では当たり前のように、ゾーン外でしか空き台になってませんでしたね。

この辺は、スマホの普及により情報が受け取りやすくなったことで、稼ぐ為のスロットが打てるユーザーが増えたことを表しているような気がします。

これは2014年通してのイメージでもあります。

「鉄拳3rd」2014年の結果

<2014年総収支>
+1,412枚(28,240円相当)

<天井狙い>
・稼動台数 8台
・稼働時間 262分
・打ち始め平均G数 329~360G
・総収支 +1,412枚(28,240円相当)
・稼働時給 +323枚(6,467円相当)

◆試行台数は少ないながらも優秀な結果◆

先述しましたが、かなり稼げるとの予想に反して、稼働したのは天井狙いの8台のみ…。

それでも結果は優秀でした。

とにかく天井狙いが美味しい台ということでしょうね^^

個人的にはAT中も面白いと思うんですけど…みなさんはどうでしたか?

▼鉄拳3rdの解析・攻略&過去記事まとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
鉄拳3rd・まとめページへ


第4位 モンスターハンター 月下雷鳴

モンスターハンター 月下雷鳴
©エンターライズ/2014/03/17

◆大量上乗せ後の消化試合感を払拭◆

上半期ではナンバーワンに輝いたんですが、この位置まで後退です。

個人的パチスロオブザイヤー2014上半期 ベスト5発表

AT中の上乗せがG数じゃないので、大量上乗せ後の消化試合みたいな感覚がないのが一番のウリだと思ってます。

が、通常時がきついっすね^^;

それと単純に飽きました…。

高評価だったのは、システムの目新しさが大きかったのかもしれませんね。

「モンスターハンター 月下雷鳴」2014年の結果

<2014年総収支>
+8,812枚(176,240円相当)

<設定狙い>
・稼動台数 1台
・稼働時間 373分
・総収支 +6,200枚(124,000円相当)
・稼働時給 +997枚(19,946円相当)

<天井狙い>
・稼動台数 8台
・稼働時間 402分
・打ち始め平均G数 520~611G
・総収支 -1,024枚(-20,480円相当)
・稼働時給 -153枚(-3,057円相当)

<ゾーン狙い>
・稼動台数 53台
・稼働時間 794分
・打ち始め平均G数 59G
・総収支 +3,636枚(72,720円相当)
・稼働時給 +275枚(5,495円相当)

◆天国ゾーン狙いが大活躍◆

見返してみると天国ゾーン狙いが優秀ですね。

そういえば27連敗からのスタートでしたw

天国ゾーン狙い32台分の実践データ

もう少し「ハマれる機種」だと感じてたので、この順位は何だか残念な気がしますよ…。

▼モンスターハンターの解析・攻略&過去記事まとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
モンスターハンター・まとめページへ


第3位 押忍!サラリーマン番長

押忍!サラリーマン番長
©大都技研/2014/09/08

◆番長ブランドの強さを再認識◆

番長2が大好きだったので、かなり期待してました。

大きな変化としてART機からAT機になりましたが、基本的なゲーム性は変わってないので、違和感なく打てたって人が多いんじゃないでしょうか?

個人的にも珍しくワクワクした気がしますよ。

ただし、思ったよりも打ち込めなかったので、まだ見えてない部分も多いと感じています。

設定狙いで打つ機会があったのは1度だけ。

しかも、新台入れ替え初日にも関わらず、状況判断で攻めたって稼働でしたね^^;

初打ち設定狙い実践データ詳細と感想(前編)
初打ち設定狙い実践データ詳細と感想(中編)
初打ち設定狙い実践データ詳細と感想(後編)

設定狙いをさせてもらえないのは寂しいけど、これも時代の流れってやつでしょうか…。

「押忍!サラリーマン番長」2014年の結果

<2014年総収支>
+714枚(14,280円相当)

<設定狙い>
・稼動台数 1台
・稼働時間 397分
・総収支 +1,322枚(26,440円相当)
・稼働時給 +200枚(3,995円相当)

<天井狙い>
・稼動台数 18台
・稼働時間 556分
・打ち始め平均G数 452~592G
・総収支 +293枚(5860円相当)
・稼働時給 +32枚(632円相当)

<ゾーン狙い>
200Gゾーン
・稼動台数 23台
・稼働時間 216分
・打ち始め平均G数 179G
・総収支 -101枚(-2,020円相当)
・稼働時給 -28枚(-561円相当)

400Gゾーン
・稼動台数 14台
・稼働時間 80分
・打ち始め平均G数 382G
・総収支 -800枚(-16,000円相当)
・稼働時給 -600枚(12,000円相当)

ゾーントータル
・稼動台数 37台
・稼働時間 296分
・総収支 -901枚(-18,020円相当)
・稼働時給 -183枚(-3,652円相当)

◆番長の代名詞ゾーン狙いの結果は…?◆

まぁ、37台程度では全然ありえる揺らぎだと思います…。

2000枚オーバーも一度もなし。

それでも楽しさを探そうとする気にさせるのは、さすが番長って感じでしょう。

打ち込めてたら1,2位を争っていた可能性は大きいと思っていますよー。

ちなみに、まだ「超番長ボーナス」も「絶頂ラッシュ」も引けてません^^;

▼押忍!サラリーマン番長の解析・攻略&過去記事まとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
押忍!サラリーマン番長・まとめページへ


第2位 バジリスク 絆

バジリスク 絆
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT/2014/01/27

◆スベリ知らずの最強シリーズ◆

3シリーズ連続の大ヒットとなった超エリートなコンテンツですね。

やはり119%ってのはスロッターにとって、問答無用で魅力のあるものだと思います。

加えて、天井性能も優秀で「BC間G数天井」と「ATスルー回数天井」の2パターンの狙い目があるとは驚かされましたね。

特にBC間天井を狙う際は、朧の月でモード推測をすることによって、かなり効率よく期待値が取れたと感じていますよ^^

「バジリスク 絆」2014年の結果

<2014年総収支>
+13,566枚(271,320円相当)

<設定狙い>
・稼動台数 3台
・稼働時間 370分
・総収支 -1,944枚(-38,880円相当)
・稼働時給 -315枚(-6,305円相当)

<天井狙い>
BC間G数天井狙い
・稼動台数 52台
・稼働時間 917分
・打ち始め平均G数 297~312G
・総収支 +7,781枚(115,620円相当)
・稼働時給 +509枚(10,182円相当)

ATスルー回数天井狙い
・稼動台数 12台
・稼働時間 804分
・打ち始め平均G数 136G
・総収支 +7,729枚(154,580円相当)
・稼働時給 +577枚(11,535円相当)

天井トータル
・稼動台数 64台
・稼働時間 1,721分
・打ち始め平均G数 267G
・総収支 +15,510枚(310,200円相当)
・稼働時給 +541枚(10,815円相当)

◆稼働時給1万円越えのポテンシャル◆

設定狙いについては3度しかできず、どれも根拠がそれほど強くなかったんで納得の結果です。

それでも立ち回りとしては、間違ってないと思ってます。

天井狙いは、どちらの狙い方も素晴らしい結果になりました。

結果がついてきたから言うわけじゃありませんが、やっぱり甘い機種であることは間違いないですね。

より効率良く稼ぐには、BC間のゲーム数と朧の月判別を考慮して、スピーディーに稼働することだと思います。

とにかく、設定狙い・天井狙い共に最高峰の機種であることは、納得せざるを得ないって感じでしょうね^^

▼バジリスク 絆の解析・攻略&過去記事まとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
バジリスク 絆・まとめページへ


第1位 アナザーゴッドハーデス

アナザーゴッドハーデス ケルベロス
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT/2014/01/27

◆神の名に相応しい存在感◆

2014年はハーデスに助けられた1年って気がします。

ゴッドシリーズ全般に言えることですが、クールに立ち回れば食える機種ですね。

自分は設定を狙う機会には恵まれませんでしたが、設定狙いで稼ぎまくったって人も多いと思います。

イメージが先行しすぎてる感が否めませんが、腰を据えて打てるユーザーが少ないので後ツモしやすいんですよ。

賢い人は他人の打つ挙動を見て、設定推測しますからね。

そして、これもシリーズ全般的に美味しい、天井狙いは自分も本当にお世話になりました。

先述した、鉄拳3やロストアイランドなどの天井G数が浅く、リセット時の恩恵が強い機種は、甘くても打てる機会に恵まれない傾向にありますね。

ただ、閉店データを取って朝から攻めれば、途端に打ちまくれると思います。

まぁ、朝から行った人が美味しい思いをしてるから、自分みたいなデータ取らずの朝並ばずな人間には、美味しいトコロが回ってこないってことでしょう。

そういう意味でもハーデスは、自分にとって優秀な機種でした。

もちろん、大きくハマって閉店した台を朝から狙えると、かなり大きな期待値を取れるでしょう。

ただ、昼からの宵越し狙いってだけでも、自分としては十分に稼げましたね。

「アナザーゴッドハーデス」2014年の結果

<2014年総収支>
+20,351枚(407,020円相当)

<設定狙い>
・稼動台数 1台
・稼働時間 85分
・総収支 -161枚(-3,220円相当)
・稼働時給 -114枚(-2,273円相当)

<天井狙い>
・稼動台数 99台
・稼働時間 5,365分
・打ち始め平均G数 667~791G
・総収支 +17,919枚(358,380円相当)
・稼働時給 +200枚(4,001円相当)

<ゾーン狙い>
・稼動台数 31台
・稼働時間 211分
・打ち始め平均G数 378~386G
・総収支 +2,593枚(51,860円相当)
・稼働時給 +737枚(14,746円相当)

◆スロット人生の中でも記憶に残る神◆

弟子ちゃん達にも荒れるけど強く勧めたので、そういう意味でも思い出深い機種になりました。

ハーデスの天井狙いは、10年以上のスロット人生の中でも良く打った方ですね。

こう見るとゾーン狙いも地味に活躍してます。

まぁ、一撃なんですけど、これぐらいの試行回数では、ありがちな結果だと感じます。

それと、今の自分にとってハーデスを評価する最も大きな理由は、稼働中に他のことができるってことですね。

目押しが必要な機種でもスマホで文章を書いたり考え事をしてますけど、やはり目押し不要機種は楽です。

その辺のこともふまえるとバジ3とハーデスは、ぶっちぎりの1,2位と言えるかもしれません。

ちなみに、今もハーデスを打ちながら書いてますw

新たなゴッド降臨まで間もないけど、まだまだハーデスにはお世話になると思いますよ^^

▼アナザーゴッドハーデスの解析・攻略&過去記事まとめページはこちら
稼働のお共にお使いください^^
アナザーゴッドハーデス・まとめページへ


◆2015年の新機種に期待◆

2014年の個人的なパチスロオブザイヤーは「アナザーゴッドハーデス」となりました。

2015年も金太郎ビンゴアラジンが登場し、そして新ゴッドの発売も目前に控えてます。

業界的には低迷してると言われても否定できませんが、そんな状況を一変してくれるような救世主が現れてくれることを願ってますよ。

実は未だに2014年王者のハーデスより、2013年王者の北斗転生打ってる方が楽しいっすから^^;

個人的パチスロオブザイヤー2013 ベスト5発表

新たなケンシロウは現れないのかな…?


▼ランキングサイトに参加中
あなたの応援ポチが記事更新の励みになります★

にほんブログ村 スロットブログへ

▼稼働中にリアルタイムでつぶやいてます
是非フォローお願いします<(_ _)>

Sponsored link
    

2 件のコメント “個人的パチスロオブザイヤー2014 ベスト5発表”

  1. じゅにあ より:

    いつも更新お疲れ様です!やっぱり1位はゴッドですね^ ^バジリスク絆が個人的には色んな要素があって好きです♪
    北斗転生は自分も好きですが最近は全く強いケンシロウに出会えませんねorz

    • きくし より:

      じゅにあくん、こんばんは。
      コメントありがとうございます^^

      ゴッドも絆も打てる機会が多かったので、やはり安定して勝てました。
      なので、自然と評価が高くなりますね。

      今でもたまに打つ転生は面白いっす。
      たしかに強いケンシロウには、なかなか出会えませんけど^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

Twitterはじめました

ブログランキング

おかげさまで nikukyu
現在の順位は・・・


nikukyu にほんブログ村 スロットブログへ

お気に入りサイトの最新記事

このページの先頭へ